子どもに粉薬を飲ませるのはひと苦労!わが家の薬の飲ませ方

2017/04/27 13:00
7
粉薬を飲ませる際、まず初めにお薬服薬ゼリーを試しました。いちご味に混ぜて飲ませると、薬の味が勝ってしまい、飲んでくれませんでした。そこで砂糖水のシロップを処方してもらいました。薬を混ぜて飲ませると、なんの疑いもなく飲んでくれましたが、シロップ代や処方してもらう手間がかかりました。そこで、練乳に混ぜて飲ませてみるとデザートを食べるように飲んでくれました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
体験談

 

大人でもできれば飲みたくない粉薬を、子どもに飲ませるのはひと苦労ですよね。私も、わが子が1歳になったとき、高熱を出して薬を飲ませるのにとても苦労しました。そこで今回、私が試した粉薬の飲ませ方をご紹介します。

 

お薬服薬ゼリーで飲ませてみる

まず初めにお薬服薬ゼリーを試しました。ですが、抗生物質用はあまり市販されておらず、いちご味を購入しましたが、やはり薬の味が勝ってしまい、わが子は飲みませんでした。

 

抗生物質のお薬は苦みが強いらしく、フルーツ味のゼリーだと、悪い方に味が変わってしまうようです。抗生物質用のチョコレート味ならごまかせたかなと思います。ですが、私の住んでいる地域ではドラッグストアを4~5件まわっても、チョコレート味には出会えませんでした。

 

砂糖水シロップを処方してもらう

薬を飲まないことを薬剤師さんに相談し、砂糖水のシロップを処方してもらいました。少しとろみがあるシロップに、お薬を溶かさないようにサッと混ぜ、飲ませると、何の疑いもなくペロリと飲んでくれました。

 

ですが、シロップにももちろん代金はかかります。また、少量しかもらえないので、薬を処方してもらうたびにシロップをもらうという手間がかかりました。


お家にあるもので!練乳に混ぜてみた

健診の際、「お家にあるもので、うまく薬を飲ませられないか」と小児科の先生にアドバイスを求めると、練乳に混ぜる方法を教わりました。ごく少量の練乳に薬を混ぜてあげると、まるでデザートを食べているように薬を飲んでくれて、おかわりまで求められました。

 

また、練乳を与えて問題ないか聞いたところ、「1歳を過ぎていて、薬に混ぜるほどの少量なら大丈夫だよ」とのことでした。心配なママは、かかりつけの先生に相談してみてくださいね。

 

 

嫌がるわが子に無理やり薬を飲ませるのは心が痛いですが、病気を治すためには仕方ありませんよね。ママも子どももストレスなく、服薬できる方法を見つけたいですね。(TEXT:ママライター上原りな)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。