マンガ 体験談 マンガ 脱力系ゆる育児日記

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第47話~this is Osaka~

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

先日、自宅のマンションでエレベーターに乗ってたときに「this is Osaka体験」をしました。


長女N子と次女KTと私の3人が乗ってたエレベーターに、すべり込むように70歳前後のおばあちゃんが乗ってきました。

 

「まぁ~かあいらしいな~いくつ?」から始まって、「いちばん可愛いときやな。ストップ!時よ止まれ!お母ちゃんは大きなってもらわへんと困るわな?せやろ?でもな、このくらいがいちばんええ時やで。覚えときや。え~な~。ほんまええ時やわ~」と機関銃のように、息つくヒマなくしゃべるだけしゃべって「ほなさいなら〜」と出て行きました。

 


私は大阪生まれでも大阪育ちでもないのですが、もうかれこれ20年以上も大阪にいて、ビックリするような「大阪体験」は少なくなってきたので、久しぶりのできごとでした。

 

長女N子も次女KTもお笑いの聖地「大阪」で、笑いの英才教育を受けてるので、きっとオモロい大阪人に育ってくれることでしょう。楽しみ~♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週お届けしています!


続きを読む

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら!

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。