【体験談】突然あらわれたじんましん!どうすればいいの?

2017/05/15 21:00
15
息子のじんましんは夕方突然現れました。息子の場合の原因は、疲れと食事の偏りと指摘されました。応急処置として冷やしていましたが、冷やしすぎから常温に戻ったときのかゆみのぶり返しもあるため、長く行わないように忠告されました。子どもの様子に異変を感じたら病院で診てもらうことで子どもも親も安心できると思います。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
病気・ケガ
アレルギー

 

息子が2歳前のある夕方、突然おなかや腕にじんましんがあらわれました。初めてのじんましんにおどろき、すぐに病院へ連れて行きました。じんましんの原因とじんましんがあらわれたときの対処法を実体験から紹介します。

 

息子のじんましんの原因は?

息子のじんましんは、夕方突然あらわれました。おなかや腕などが真っ赤になり、泣き叫ぶ息子は今でも忘れられません。

 

病院での診断では食生活の乱れを指摘されました。たしかにそのときは土日で外食しかしていませんでした。今までは家での食事を気遣っていたので、外食は少なかったです。外出続きで疲れがたまっていたのに加え、油ものを摂りすぎ、食生活が偏っていたことが原因と考えられます。

 

じんましんがあらわれたときの対処法は?

突然あらわれたじんましんに、私は戸惑ってしまいました。とにかく冷やしていましたが、冷やしすぎて常温に戻ったときのかゆみのぶり返しもあるため、冷やしすぎはよくないと、医師に忠告されました。

 

あまりにかゆいときは冷やすことも必要ですが、じんましんが広範囲になり、口やまぶたなどにも出たり、呼吸に異変が起きている場合は、すぐに病院で処置を受けることがおすすめです。冷やすのは応急処置として使うのが理想でした。


じんましんの症状を見て病院へ行きましょう

じんましんの原因は人それぞれです。まずはその原因を探す必要があります。その日に何を食べたか、何をしたかをしっかり思い出しておくことが大切です。軽いじんましんは、冷やしたり時間をおけば治ることもあります。

 

私は、子どものじんましんの様子を見て、病院で処置を受けることで安心することができました。体質によってじんましんが出やすいこともあるようですが、子どもの体調に異変をきたす、じんましんは病院で診てもらいましょう。

 

 

息子にできたじんましんは、食物アレルギーとは異なるものでしたが、疲れや食生活などの乱れで起きるじんましんは、私が気を付けることで予防できるものだと思います。今回の経験で、息子の生活をしっかり見直そうと思いました。(TEXT:ママライター手塚みく)


この記事にいいね!しよう

いいね!
15

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。