意外にいらない?!わが家には必要なかったと感じた赤ちゃんグッズ3選

2018/10/12 23:00
195
この記事では、購入してから必要なかったとママが感じた赤ちゃんグッズを紹介しています。それは「赤ちゃん布団(掛け布団)」「バンボ」「ベビーベッド」の3つ。ご家庭によっても異なりますが、赤ちゃんグッズをそろえる際のご参考に!
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品
ベビーベッド

新生児

 

出産にあたっていろいろと準備をしたり、友人知人からお祝いをもらったりと、家にモノがあふれる出産前後。そんな準備した赤ちゃんグッズのなかで、私自身「これは必要なかったな……」と感じたグッズをいくつかご紹介します。

 

赤ちゃん布団(掛け布団)

赤ちゃんを寝かせているママ

 

赤ちゃんの「敷布団」は必要です。ただ、わが家では「掛け布団」は必要ありませんでした。わが子が新生児から乳児の時期には真冬だったのですが、体のサイズに対して大きすぎる掛け布団は、一度も使うことがありませんでした。

 

わが子がつかんで口に運んだり、日によって暑がったり寒かったりするので、掛け布団の代わりに、洗濯が楽で軽いバスタオルやひざ掛けが大活躍しました。

 

ふとももぎっちり?!バンボ

バンボに乗る赤ちゃん

 

わが子はビッグベビーで、首すわりも遅く、「ようやく首がすわってきたかな?」というころには体重が8kgをゆうに超えていました。そのためか、友人からいただいたバンボに座らせようとしたときに、太ももがうっ血してしまうのではないかと心配なるくらいにぎっちり。しっかり座ってホールドしないと体を支えられないため、わが子には使えませんでした。

 

ほかのママに「体が細くなってくると使えるようになるよ」とも聞いていたのですが、バンボを使わない生活に慣れていたので、結局お友だちのママにお譲りしました。


数日でただの物置きに……!ベビーベッド

ベビーベッドにいる赤ちゃん

 

義母が「絶対に必要!」と言うので、購入してあったベビーベッド。ところがわが家はコタツと敷布団という完全和風な生活スタイル。床に座り、床に寝る大人たちだったため、わが子にも床のうえの敷布団で寝ていてもらった方が安心でらくちんだと感じました。

 

そのため、ベビーベッドを使ったのは最初の数日。結局、そのままおむつとおしりふきの在庫置き場になってしまいました。

 

 

出産・育児に必要なもの、不要なものは千差万別。事前に自分たちの生活から想定される育児の動線をシミュレーションして用意し、使うことになるかどうか不安なものはレンタルを賢く利用するのも手ですね。


著者:半田あきら

一児の母で専業主婦。家事や子育てのかたわら、自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
195

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。