【体験談】妊娠中、朝起きると決まって足がつらい!

2017/05/05 12:00
3

 

妊娠中はつわりや体重増加、嗜好が変わるなど、体にさまざまな変化が起こりますよね。とくに、初めて妊娠したときは、日々感じる変化に不安を感じたものです。今回は、私が妊娠中に、なかでも憂鬱だったことについてお伝えします。

 

妊娠中期、朝起きると決まってつらい……

妊娠6カ月ごろ、朝起きると足がつって動けなくなりました。足がつるなんて久しぶり。なった人しか分からないつらい痛みですよね。

 

ふくらはぎを揉んでみたり、できる限り足を伸ばすなどして改善を試みました。たまたま足がつっただけだろう。そう思っていたのですが、翌朝も同じように足がつりました。気持ちよく起床したい朝一に足がつるなんて憂鬱です。これって妊娠中だから足がつりやすいの?と、疑問を感じるように。

 

妊娠中は足がつりやすい?

妊婦健診時、医師に聞いたところ、足がつるのは妊娠中の生理現象だと言っていました。とくに睡眠中はおなかの重みにより臓器や血管が圧迫されるため、血流が悪くなるそうです。よって筋肉も固くなってしまうため足がつりやすくなるとか。

 

妊娠後期に入ると、足がつる頻度が増えてきました。起床時に限らず、就寝中もです。夜中に足がつるなんて本当につらい。ときには両足がつってしまうこともあり、夫に助けを求めることもしばしば。


足がつったときの対処法と予防策

足がつったときはつま先をつかんで、すねの方に向かって引き上げました。その状態で10秒ほどキープ。すると足のつりが治まりやすかったように思います。おなかが大きくなって足がつかめなくなったら、夫に足の裏からつま先を押すように伸ばしてもらいましたよ。

 

また、足のつりはカルシウムやマグネシウム不足、冷えなどが原因になっていることがあるようです。栄養バランスや冷え対策も行うといいかもしれませんね。

 

 

就寝中はクッションの上に足を乗せて寝ると楽でした。少しでも予防を試みたいですよね。ほぼ毎朝のように足がつっていましたが、出産したとたんに治ったのが不思議。それだけ妊娠中の体って負担がかかっているんですね。(TEXT:ママライター田中由惟)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。