ちょっと待って!あせって買わないほうがいい3大育児グッズ

2018/03/26 07:00
この記事では、ライターのヒロコさんがあせって買わないほうが良かったと感じた3大育児グッズを教えてくれます。よだれかけ、バンボ、布おむつの3つです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品
おむつ

育児グッズ

 

便利な世の中です。必要なものは、ネットでポチッとボタンを押せば、早ければ当日には届いてしまうという今。

 

生まれてくるわが子を思い、これも用意しておいた方がいいかしら?あれも用意した方がいいかしら?と毎日のようにネットショッピングのサイトを見ているママも多いことでしょう。そんなママに、買うのをちょっと待ってほしい3大育児グッズをお伝えします。

 

1.よだれかけ

ネットショッピングには、かわいいよだれかけがたくさん売っています。ついつい、あれも、これも、と買ってしまいたくなりますが、ちょっと待って!よだれが多い子かそうでないかは、本当にその赤ちゃん次第。

 

よだれかけを買ったはいいものの、よだれをほとんど出さず、ただの飾りになってしまうことも。逆に、よだれの量が多い子には大きめや厚手のもの、吸い取り力が強いものを買わないと、ほとんど役に立ちません。まず、ご自身の赤ちゃんがどれくらいよだれを出す子なのかを見極めてから買っても遅くないですよ。

 

2.バンボ

ハイハイで動き回ってしまう赤ちゃんを、一時的に座らせておくために開発されたという「バンボ」。腰が完全に座る前の赤ちゃんを座らせておくことができて、ママたちの間で人気です。人気ゆえ、「うちの子用にも用意しておいた方がよいかしら?」と思うママもいるはず。

 

でも、こちらも買うのはちょっと待って!赤ちゃんによっては、使うときには太もも部分がきつくて入らないことがあります。必要かな?と思ったら、持っているお友だちの家やお店で、ちゃんと入るか試させてもらうことをおすすめします。


3.布おむつ

節約になり、ゴミも出ない、赤ちゃんの肌にやさしいなどのメリットがある布おむつ。生まれてくる子どもにはぜひ、布おむつを使おう!と思っているママも多いことでしょう。でも実際、生まれてみると、慣れない育児で布おむつを洗っているヒマがない、紙おむつより頻繁に替えなければならないので大変、という現実が!

 

出産した病院で紙おむつを使うことも多く、紙おむつを使うことに慣れてしまい、そのまま紙おむつを使う、ということも。しばらくおむつ生活は続きますから、あせって買わずに、ちょっと落ち着いてから布おむつのグッズを揃えてもいいと思いますよ。

 

 

ネットで買えば、すぐに手に入るものばかり。あせって買わずに、本当に必要か見極めてから購入されることをおすすめします。(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)

 


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。

 


  • 5
  • 5
  • 13
  • 5

既にクリックしています。

  • 我が家の場合は、ベビーベッド。
    要りませんでした。
    「2人目はベビーベッドが必要」の周囲の声やネット記事から、また「上の子のいたぅら防止」との意見を参考に2人目誕生前に購入。思ってたよりイタズラもないし、日中の赤ちゃんの寝場所はソファーやキャリーなどが多いのもあり、ベッドは処分しました。

    一方、1人目を連れている時には、赤ちゃんを抱える・降ろす・抱っこ紐の脱着など下の子への対応を上の子はいちいち待ってくれないと痛感したので、動作が楽で早いトラベルシステムを購入。(我が家は車での移動が主です。)

    必要に感じた時に必要な物を、その都度買うべきですね。

    2018/03/27 23:43

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。