記事サムネイル画像

「違う!」妊娠を武器に被害者を演じ周囲を掻き乱すママ友のさらなる行動に絶句 #策略女の末路 30

「策略女の末路」第30話。幼稚園に年中から入園した娘・ノリコは、2週間経っても登園拒否で毎朝号泣していました。そんな娘の様子に悩んでいた母・ノリちゃんママ(ユカちゃん)に、励ましの声をかけてくれたのはノリコの同級生ハナちゃんのママ(トコちゃん)でした。

アミダさんを利用してトコちゃんに意地悪を仕掛けていたことがバレてしまったしーちゃん。それでもまだ、自分は悪いことはしていない! 違う! と偽り、被害者を演じ、ミナちゃんを味方につけます。

トコちゃんと一緒に輪から抜けると決意し、宣言したユカちゃん。しかし、しーちゃんの暴走は止まらず……!?

傷つけたくない、それだけなのに。

策略女の末路30-1

 

策略女の末路30-2

 

策略女の末路30-3

 

 

 

策略女の末路30-4

 

策略女の末路30-5

 

策略女の末路30-6

 

 

 

策略女の末路30-7

 

策略女の末路30-8

 

策略女の末路30-9

 

 

 

策略女の末路30-10

 

策略女の末路20-11

 

策略女の末路30-12

 

 

 

策略女の末路30-13

 

呆れたユカちゃんが立ち去ろうとすると、しーちゃんが謝りながらその場に崩れ落ちてしまいました。

 

「妊婦さん相手に! 何かあったらどうするのっ?」と激怒するミナちゃん。さらにユカちゃんの言動は正義ではなく自己満足だと非難したのです。

 

さらには「また意地悪……」とトコちゃんにまで疑われてしまったユカちゃん。

 

すべてを話そうとしたユカちゃんですが、トコちゃんを傷つけてしまう上に、言っても信じてもらえないかもしれないと懸念し、何も言えずその場を立ち去ってしまいました。

 

そして、信じてあげられず疑ってしまったトコちゃんは、自分に嫌気がさしてしまうのでした。

 

 

トコちゃんを守るために勃発したこの騒動ですが、そのことさえ話せずひとり悪者になってしまったユカちゃん。

 

一方ユカちゃんを信じているつもりで疑ってしまっていた自分に嫌気がさし、申し訳ない気持ちで顔を合わせられないと思うトコちゃん。


お互いに「傷ついてほしくない」と相手を思いやっての沈黙から誤解が生まれたよう。

 

本当に大切な友人であると思い合うからこそ、行き違い、疎遠になってしまうことも……。そんな経験、みなさんにもありませんか? 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    44 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶