パパに言いたくても言えない本音!?ママの心の声【ママの体験談】

2018/05/16 23:00
この記事では、パパに言いたくてもなかなか言えないママの本音を紹介しています。「できれば帰宅後も協力してほしい」「おむつ替えをしてほしい」「視野を広くしてほしい」の3つです。

育児をしているイメージ

 

夫婦2人3脚で日々奮闘する育児。頼りになるパパの存在は非常にありがたいですよね。ただ、やはりママだって人間。イライラすることもあります。今回は、わが家のパパに日々感じているけれど言えない、ママの内に秘めた思いをつづります。みなさんは共感できる部分、ありますか?

 

1、できれば帰宅後も協力してほしい

本来なら、仕事から帰宅したパパには家では「ゆっくり休んでね」と言いたいところですが、ママにとっては子どもが寝るまでが仕事のようなもの。子どもを寝かせるまでのお風呂や歯磨きなど、とくに2歳くらいまでは自分でできないことも多いわりに、自己主張も始まるのでバタバタ……。

 

そんなとき、ビール片手にテレビを見ているパパの姿が……。ママは子どもを寝かせるために時間を逆算して動いているのに!声に出さないにしろ、任務遂行するまでは協力してほしいのが本音です。ただ、仕事で疲れたパパにはなかなか言いにくいこともありますよね。

 

2、おむつ替えをしてほしい

わが家のパパはかなりおむつ替えが苦手です。とくに、うんちだとわかるやいなや拒絶反応を見せることも。ママの視点から言えば、自分の子どものうんちくらい……と思ってしまいます。

 

これはきっと女性だから大丈夫という場合も、もしかしたらあるかもしれません。以前テレビで、「大は無理」と話すパパもいたので、やはり男性は苦手なのかもしれません。しかし、忙しいときは「そんなこと言ってないでおむつくらい替えてよ!」と思ってしまうことがわが家ではよくあります。


3、視野を広く持ってほしい

なにか頼みごとをしたときでも、子どもの様子は常に変化しますよね。途中で子どもが泣き出すなどのイレギュラーが発生した場合は優先順位が変わってくるので、今さっきお願いしたことよりも先に手伝ってほしいことが登場します。

 

わが家のパパは、どうもそのことを察知するのは難しいらしく、イライラしてしまうと、「コレをやれって言ったじゃないか」と反感を買ってしまう……。そんなときは、「状況によって何が重要かわかるでしょ!」と言いたくなってしまいます。

 

 

「ママの心の声」、わが家のパターンをご紹介しました。もちろん、すべて完璧にできるというパパもたくさんいると思います。お互いさまなのも承知のうえ。しかし、ときには言いたいときもありますよね!「わが家もそう!」と共感したという方はいますか?


著者:小林夏希

4歳と1歳の二児の母。フリーライターとして育児・インテリア・住宅関係の媒体を中心に記事執筆をおこなう。 


  • 1
  • 2
  • 1
  • 9

既にクリックしています。

  • うちの旦那は会社ではトップのポジションで常に臨機応変に状況判断、指示が的確で周りからの信頼も評判も良い。しかし家では息子(1才9ケ月)独り寝かし付けもできない(やりたくない)、食事も与えられない。休みの日は10分位息子とレゴで遊んで気付くと自室に引きこもってゲーム…普段仕事してるしたまの休みは自分の時間にしたい気持ちも分かるけど24時間体制で育児と家事をしている私も休みが欲しいよ…。旦那はほっといても息子は勝手に育っていると勘違いしている。私だって仕事だけしていた独身時代に戻りたいよ。ちゃんと休憩もあって定時もあってお給料も貰えて評価もされて。

    2017/05/15 12:50
  • わかります!男の人はちゃんと言わなくてはわからないので、動けないし、女の人みたいに何かを感じてやると言うことがないんですよね~。うちは、中1、小4、10ヶ月が居ます。私も正社員ですが、遅くても7時には帰って来れるので上が小さい頃から家事、育児、保育園の送迎はすべて私です❗旦那は、6時頃にでて9時頃に帰ってくるのが普通です。ここ3年程は息子のスポ少のコーチをして週末もほとんど試合でいないためちょうど良い感じに。ほんと、むしろいるとあてにしてしまうので、居なくてちょうど良いです❗幸い一番上が女の子の為愚痴を話したり、3番目の面倒見てくれたりとかなり助かってます。

    2017/05/15 16:04
  • ホントわかります!
    私も独身の頃に戻りたいな…。

    2018/05/18 20:52

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。