【カーテンのカビ】放っておくとアレルギーの原因にも!?

2017/06/03 19:00
結露しやすい環境だとカーテンにカビが生えやすく、放置しておくとアレルギーの原因になることもあるそうです。加湿器を使用し始めてからカーテンのカビが一気に増えてしまいました。カビは温度が20℃以上、湿度が70%以上になると急激に発生しやすいそうです。そこで思い切って自宅すべてのカーテンを新調することにしました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
住まい

 

みなさん、自宅のカーテンって洗っていますか?わが家は恥ずかしい話、カーテンを洗う発想がありませんでした。両親から指摘を受け、1年に1回洗うように。しかし洗っても取れないのがカビです。放っておくとアレルギーの原因にも。今回はわが家のカーテン新調体験談をお伝えします。

 

カーテンのカビが原因でアレルギーに!?

 

私自身がアトピー性皮膚炎で長年悩んでいるのですが、ハウスダストも原因のひとつと言われています。なるべく部屋は綺麗に心がけているのですが、放置していた箇所がありました。それは「カーテン」です。

 

両親に「カーテンはダニやカビの温床だから洗った方がいいよ」と言われたのを機に1年に一度は洗うように。また、結露しやすい環境だとカーテンにカビが生えやすく、放置するとアレルギーの原因になることもあると聞きました。

 

加湿器を使用する部屋のカーテンが……

 

わが家では寝室で加湿器を使用しているのですが、結露がヒドイ。両親が言っていたとおり、加湿器を使用し始めてからカーテンのカビが一気に増えてしまいました。

 

カビは温度が20℃以上、湿度が70%以上になると急激に発生しやすいそうです。まさにカビにとって良環境。さらにカビを好物とするダニも繁殖することから、目に見えないハウスダストが部屋中に……。想像するだけで気持ちが悪いですね。


カーテンを新調してきれいな環境づくり

 

寝室に限らず、よく見るとカーテンにカビが生えていました。健康被害につながるうえ、こんな状態ではお客さんも入れられない。そこで思い切って自宅すべてのカーテンを新調することにしました。

 

まずはカビが目立つレースカーテンから。ニトリだと1,000円台から販売されているので買いやすかったです。メーカー品となると倍近くかかるので、お値段以上のニトリはありがたいです。

 

 

新しいカーテンに替えると部屋が明るくなりました。どれだけ今までのカーテンが汚れていたのかを実感します。とくに結露しやすい部屋はカビが生えてしまうこともあると思います。定期的に買い替えるのも方法かもしれませんね。(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 0
  • 1
  • 4
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。