アレルギー性鼻炎ファミリーのわが家!布団ケアにはクリーナーがおすすめ

2017/05/25 22:00
12
天気のいい日に干した布団は、フカフカとして気持ちがいいですよね。でも、ひどく乾燥する時期や花粉の時期には、異物をつけてしまうこともあるようです。アレルギー鼻炎ファミリーのわが家は、夜でもできる対策にたどり着きました。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
家電

 

 

天気のいい日に干した布団は、フカフカとして気持ちがいいですよね。でも、ひどく乾燥する時期や花粉の時期には、異物をつけてしまうこともあるようです。アレルギー性鼻炎ファミリーのわが家は、夜でもできる対策にたどり着きました。

 

外に布団を干すのはNGな時期も

わが家は母子ともにアレルギー鼻炎です。とくに寝ている間に鼻づまりや目やにが出てしまうことが多くあるので、布団はこまめに干していました。

 

ところがある日のこと、干したばかりの布団で寝ていたら、親子でひどい鼻水が出て目がかゆくなってしまいました。そのとき、布団を外に干していたせいで、布団についた花粉やホコリを吸いこんでしまうこともあるのだと気付きました。

 

ハウスダストを吸い込むクリーナー

 

そこで、以前からほしかった、レイコップの布団クリーナーを購入することに。さっそく使ってみると、10分くらいかけただけでチリのようなグレーのホコリがたくさん取れたのです。

 

その中には、ダニの死骸もたくさん入っているかもしれないと思うとゾッとしました。天気を気にすることなく、布団をケアできるので重宝しました。


ソファーや座布団にも使える!

ホテルなどでも、布団クリーナーが活用されていると聞いたことがあります。今では、布団カバーをマメに洗い、クリーナーをかけることで快適に過ごせています。布製のソファーや座布団にも使えるので、家中のアレルギー源を除去できますよ。

 

ただ、ひとつ注意しなければならないポイントも。クリーナーのUVランプの光を、子どもがのぞきこまないように注意して使用してくださいね。

 

 

とっても頼りになる布団クリーナー。わが家ではもう手放せません。天気を気にしながら布団を干すこともなくなり、夜でも布団をケアできるので、とってもラクチンですよ。(TEXT:ママライター斉藤あや)

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。