0歳で保育園「かわいそう」から「よかった」に変わっていった【体験談】

2018/06/17 21:00
45
この記事では、0歳で保育園に入園したお子さんを持つママの体験談を紹介しています。最初は罪悪感でいっぱいだったママ。いざ入園したらのびのびと集団生活を楽しむ姿にびっくり!「かわいそう」という気持ちから「入園させてよかった」という気持ちに変わっていったそうです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
保育園・幼稚園

笑顔の親子

 

歳の離れた3人目の子どもが、この春から保育園へ通い出しました。0歳で入園させることに最初は罪悪感でいっぱいでしたが、いざ通い出すと積極的に園生活を楽しむ姿が! 実際に通わせることで、保育園の良さを知ることができ、「かわいそう」から「よかった」へ気持ちが変わっていったエピソードを紹介します。

 

3人目にして初めての保育園生活

歳の離れた3人目の次女が、保育園の0歳児クラスに入園。上の子たちは3年保育の幼稚園だったため、保育園生活も0歳での入園も初めての経験でした。

 

保育園という場所をよく知らなかったことと、0歳で入園させるということが重なり、入園前は「小さいうちから保育園に入れるなんて、かわいそうな選択をしてしまった」と罪悪感でいっぱいでした。

 

保育園で見せた次女の新たな一面

そんな罪悪感を持ったままスタートした保育園生活でしたが、親の心配をよそに次女本人はのびのびと集団生活を楽しんでいました。家ではとても甘えん坊な次女ですが、集団生活では泣いているお友だちををグイグイ引っ張るお姉さんタイプで、控えめな上の子たちとの性格の違いに大変驚きました。

 

保育園に入園させなければ見ることがなかっただろう、そんな次女の新たな一面に感動するのと同時に「保育園ってすごい!」という感情が芽生えました。


「かわいそう」から「よかった」へ

これまで幼稚園しか知らなかったため、漠然と「小さいうちから保育園に通わせることはかわいそうなことだ」と思っていました。でも、全力で集団生活を楽しむ次女の姿を見て、「保育園に入園させてよかった」と心から思えるようになりました。

 

さみしくて泣いてしまうこともありますが、いい先生やお友だちに囲まれて、これから素敵な保育園生活を送れるのではないかと思っています。

 

 

初めて保育園に入園させるときは、罪悪感や不安でいっぱいの方も多いかと思います。でも、「入園したら想像していたものと全然違った!」なんてことも、大いにあるのではないかと感じています。


著者:戸塚麻心

発達障害のある長男、長女、年の離れた次女の三児の母。保育園・アパレルなど幅広い業種を経験し、結婚・出産。子育て中に2級FP技能士を取得し、コンサル会社に勤務。現在は不定期でアシスタント業務をしながら記事を執筆中。


  • 早い時期に入園する事で子供の自主性や協調性、病気に強くなるのはご最もだと思います。

    しかしながら、それよりも安全第一が優先に考えてしまいます。まだ首すら座らぬ子、うつ伏せ寝が危険な0歳児を預けるという事は、危険と隣り合わせという事を念頭に入れなければ行けません。

    例えば人柄の良い保育士さんが沢山所属する保育園ならまだしも、手一杯で疲れ切った、そもそも先生が足りない保育園の場合は全く安心出来ずに、逆に不安でしかありません。

    ニュースでも泣いてうるさいから簀巻きにして、乳児が亡くなっていたなど意味不明な事件もありました。疲れやストレスがピークだったりすると人間何するか分かりません。

    大きくなってから預けても、0歳児とはまた違う危険性があるので何とも言えませんが、無事0歳児保育園生活が済んだのはたまたまラッキーなだけと考えて、引き締めて日々を過ごせる事を幸せだと噛み締めていた方が良い。

    2018/07/28 00:32
  • 預けなきゃいけない理由があるから預けるわけであって、
    預けてよかった、
    という見出しは変だとおもう。
    預けなくて済むなら誰も預けないだろうし。。
    預けるのが心配だったけど、預けた結果、良いこともあった、ということなのはわかるんだけど。

    預けてよかったではないよな。

    2018/11/20 20:26
  • 同感。
    早くからフルタイムで働きたいのはこどものためではなく、自分のため。
    それを早く預けると社会性?病気への耐性てか自分を納得させるだけ。そんなに預けたいなら生まなければ?と思う一歳半の母。

    2018/11/21 11:01
  • 時代錯誤な批判コメントばかりでびっくり!
    特に1つ上の方のコメント!
    昭和ですか?もう平成も終わりますよ!

    私は預けて良かったです。
    保育園は保育のプロです。アドバイスももらえます。

    働かなければ子供の学費も出せません。
    そんな時代なんですよ!
    預けたいなら生まなければ?、あまりの無知さ、私憤と義憤の取り違えに唖然とします。
    私は学費を出してもらえず20年近く奨学金という借金を背負っています
    お金は大事です

    預けるために生んだと思ってるんでしょうか?
    家族が幸せに生活できる生活費を稼ぐためです。
    人生何があるかわかりません。
    離婚、ガンになるかもしれません。

    2018/11/21 11:47
  • 本当にその通り。
    平成が終わりますよ。笑
    保育士さんはプロです。スマホいじりしながら育児に向き合ってるバカな母親の下で育つより、
    様々な月齢のお友達とたくさん関わった方が断然いい。
    今の社会から取り残され地に足がついてないフワフワした無能な専業主婦より、
    学費の為に精一杯働き社会に貢献している有能な母親を見て育つ子供は、
    賢い判断のできる自立した成長を遂げますよ。

    保育園に預けるのがかわいそう?
    は?何言ってるのかい?
    この世の中の動きを読めてますか?
    経済状況を把握されて保育園をかわいそうと口に出しているとするなら、それこそ無能な弱い生き物。
    学費が払えなくなった子供を育てている環境の方がダメージ大きいですよね。
    旦那さんがこの先も変わらずちゃんとした収入を得て現役まで全うすれば理想的ですが、
    経営がいつ傾くのか分からない時代に、
    そんなレベルで大丈夫ですか。

    時代を予測しどんな状況下においても臨機応変に自身の視野視点を変えて前に進んでいく人間が最後には生き残るんですよ。

    2018/11/22 10:18
  • 孫が保育園に入園した時。まだ現役のばあ
    ばあなので預かることが出来ませんでした
    自分の娘たちは、幼稚園だったので少しだけ違和感がありました。でも最近の孫を見ていると、話す事。行動する事。2才で
    しっかり大人に会話できることが、すごい
    と思っています。今年から下の子も1才で
    入園します。娘も保育士として、仕事復帰
    毎日があわただしくなっても、孫の成長を
    応援したいです。

    2019/01/14 09:01
  • 働かないと食べていけないから働くんでしょうに。預けるなんてと思うなら生活費援助してあげるんですよね?

    2019/02/15 23:02
  • 3歳までは親元で見ないと愛情不足というのは、今や都市伝説です。いろいろな経験から生きる力を培って行くには乳児期って大切なんです。保育園にいるとちょっと先を行く子の背中をみて、子ども自身の力でいろんなことをぐんぐん吸収していきますよ。
    ヨーロッパなど先進国は、こぞって義務教育開始年齢を引き下げています。日本も保育料無償化にする事で、どんどん保育園や幼稚園を利用してもらい、幼児教育の機会を増やそうとしていますよね。
    保育園に通っていると、家庭保育と大きく違うのは周りに同年代の子供がいること。他の子を真似、ケンカや失敗を通して学び、成功を自信に代えて大きくなっていきます。
    一緒にいられない分、一緒にいる時間を大事に過ごせるなら、後ろめたいことなんて無いと思います。

    2019/03/07 19:07
  • 預けるのが可哀想と思うのは人それぞれですが、その価値観を振りかざし攻撃するのはあまりにも時代錯誤ですね。欧米ではシッターも当たり前。専業主婦という日本ならではの男尊女卑文化が子育て論にも影響しているなら、先進国として恥ずべき事ですね。可哀想、親として云々…ただの精神論であり科学的根拠は一切ありません。海外から見たら失笑ものです。子育ても家事もプロに頼れば良い合理的な時代ですよ。

    2019/03/12 15:51

この記事にいいね!しよう

いいね!
45

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。