2人目妊娠中にやっておけばよかった!ママが後悔したこと3選

2018/07/09 18:00
この記事では、「2人目妊娠中にやっておけばよかった!」を産後ママが後悔したことを紹介しています。産後の赤ちゃん返りを想定してトイレトレーニングを始めておくべきだったこと、便秘を完全に治してあげられなかったこと、そして何よりも息子と2人きりでもっとたくさん過ごせばよかったことなどだそうです。

2人目妊娠中のイメージ

 

私は、上の子が2歳4カ月のときに下の子を出産しました。想像以上にハードだった2人目の妊娠生活。もう少しがんばればよかった、やっておけばよかった……と後悔したことがいくつかありました。

 

完全にタイミングを逃したトイレトレーニング

長男が4月で2歳になり、その夏に2人目を出産しました。今思えば、2歳の春~夏と言えば、まさにトイレトレーニングにもってこいの時期。ところが、最近は3歳半ごろがおむつはずれの平均と聞いたこともあり、当時はあまり積極的に進めていませんでした。

 

その結果、産後は赤ちゃん返りでトイレどころではなく、3歳を過ぎた今もおむつははずれていません。あのときトイレトレーニングしておけば……と、毎日のように後悔しています。

 

小さな赤ちゃんを長男の病院通いに付き合わせるハメに……

妊娠後期、長男の便秘が悪化して、市販の整腸剤を飲むなどしていました。しかし、小児科にかかる直前に下の子を出産。入院中、ママがいないさみしさもあってか、長男はいつも通り食事ができず、さらに便秘の症状が悪化しました。

 

その結果、産後1カ月を待たずに小児科へ。まだ生活リズムの整わない乳児を連れて通院することになりました。下の子はもちろん、もっと早く行っていれば……という長男への申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


産後9カ月経ってやっと2人で外出

もうひとつ後悔したことは、妊娠後期に切迫早産気味だったということもあって、長男と2人でお出かけができなかったことです。

 

当時、私は仕事もしていて、休みの日は夫に連れ出してもらっていました。仕方のないことだとは思っても、やっぱりママを一人占めできる最後の時期にしては、一緒に過ごす時間が少なかったように思います。また、下の子は人見知りが激しい性格でなかなか人に預けられず、産後初めて長男と2人きりで外出したのは、産後から9カ月が経ってからでした。

 

 

このように、2人目育児では上の子のケアが大切と分かっていながら、対応できなかったことが産後の後悔に繋がったと思います。これから2人目を出産するママたちの参考に少しでもなればうれしいです。


著者:小林由希

二児の母。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。趣味は漫画や音楽鑑賞にインテリア雑誌を読むこと。


  • 2
  • 4
  • 23
  • 4

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。