みんなはどうだった?私の会陰切開エピソード

2018/07/13 23:00
14
この記事では、ママの会陰切開エピソードを紹介しています。ママ個人としては会陰切開よりも陣痛のほうが何倍も痛いと感じたよう。座ったときに痛いので穴あき座布団が重宝したそうです。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
出産
産後
会陰切開

出産と新生児のイメージ

 

出産の痛みとはどんなものなのか。人は分からないことこそ不安になりますよね。「出産はこの世の痛みじゃない」とまわりからよく聞いていた私は、なおさら恐怖心がつのりました。また、陣痛以外に不安を感じていたのが「会陰切開」です。今回は、初めての出産で体験した会陰切開エピソードをお伝えします。

 

会陰切開ってどんな痛み?

初めての出産を控え、会陰切開について不安に思っていた私。まわりで出産を経験したことがある人にリサーチしたところ、初産で会陰切開をしたというケースが多いようでした。なかには、産後に会陰切開後の痛みで寝つけなかったというママも……。出産前は陣痛もさることながら、会陰切開もどんな痛みなのかと戦々恐々としていました。

 

会陰切開を忘れるほど陣痛が痛かった!

いざ出産間近になると、陣痛の痛みに耐えることで精いっぱい! 先生が「麻酔をして会陰切開をするね」と言っていた記憶がかすかに残っているくらいです。

 

あれだけ会陰切開に恐怖を感じていたのに、「出産がスムーズになるなら早く切って!」と思う自分がいました。麻酔をしていたこともあり、私の場合、会陰切開の痛みはほぼありませんでした。痛みの感じ方はそれぞれですが、個人的には陣痛のほうが何倍も痛かったと記憶しています。


穴あき座布団が必須だった!

産後、麻酔が切れると、会陰付近にズキズキとした痛みが。歩くのも座るのもやっとの状態でした。座ったときに会陰付近が痛いので、持ってきていた穴あき座布団が重宝しました。診察時も穴あき座布団を離さず持ち歩いていましたよ!

 

「この痛みはいつまで続くのだろう……」と心配でしたが、退院するころにはだいぶ痛みが落ち着いていました。私の場合、ほぼ痛みや違和感がなくなったのは産後1カ月健診で抜糸をしてからでした。

 

 

近年では、できるだけ会陰切開をしない方針の産院が増えてきているようです。気になる方は専門家に相談をするのがいちばんですね。みなさんの初めての会陰切開とその後はどんな様子でしたか?


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。