【1歳】どう対処すればいい?かんしゃくを起こすと物を投げる息子

2017/07/25 23:00
息子が1歳になったころから怒ると物を投げることが増えてきました。きらいな食べ物が目の前にあるだけで、お皿ごとガシャーンと投げることも。息子は「言葉」でうまく表現できないから、物を投げるといった行動で私に表現していることに気付きました。しかる前に「食べにくいよね」など、息子の気持ちを代弁するようにしました。

 

息子が1歳のとき、気に入らないことがあると、近くにある物を投げてしまうことが増えてきました。自己主張は成長過程のひとつですが、「物を投げる」ことは阻止したいところ。そこで今回は、どう対応すべきか、現役ママである筆者が試行錯誤したエピソードをお伝えします。

 

怒ると物を投げてしまう息子に困惑

息子が1歳になったころから怒ると物を投げることが増えてきました。とくに食事中です。きらいな食べ物が目の前にあるだけで、お皿ごとガシャーンと投げていました。

 

せっかく作ったのに!と頭に血が上り、思わず息子の頭をたたいてしまうこともありました。しかし、これでは解決の糸口が見つかりません。そこでどうして物を投げてしまうのか、息子の気持ちを考えてみることにしました。

 

理由が分かると解決策が見える

もし私がうまく言葉を発せられなかったら、どんな気持ちになるのか。伝えたいのに伝えられない気持ちを考えると、息子が物を投げてしまう気持ちが分かる気がしました。1歳ごろは言葉がまだ未熟です。

 

息子は「言葉」でうまく表現できないから、物を投げるといった行動で私に表現していることに気付きました。投げることをしかる前に、すべきことがあると感じたんです。


叱る前に気持ちを代弁することが優先

息子が物を投げてしまったとき、しかる前に「食べにくいよね」など、息子の気持ちを代弁するようにしました。そして、ダラダラしかると伝わりにくいため、息子の目を見て「お皿が痛いって泣いているよ。投げないでね」とビシッと短くしかるように。

 

また、言葉で理解するのが難しい月齢でもあるので、真剣な態度で接するよう意識をしました。物を投げそうな場面に出くわしたら、まわりのものを片付ける工夫も試みましたよ。

 

 

子どもの吸収力は早いため、クセになるのも早いですよね。気に入らないことがあると物を投げるクセがつくと大変ですよね。すべて事前に止めるのは難しいことですが、まわりに何も置かないなど、物を投げさせない工夫も大切だと感じました。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 2
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。