破水から始まった出産!事前に準備しておけばよかったと思うこと

2017/08/06 21:00
私の出産は、予定日の次の日に「破水」から始まりました。私は陣痛から始まると思い込んでいたので、予想外の破水スタートにあたふた。無事に出産を終えることはできましたが、私がもっと事前に準備しておけばよかったと思うことを紹介します。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
破水

 

 

私の出産は、予定日の次の日に「破水」から始まりました。私は陣痛から始まると思い込んでいたので、予想外の破水スタートにあたふた。無事に出産を終えることはできましたが、私がもっと事前に準備しておけばよかったと思うことを紹介します。

 

破水から始まることもあるという心構え

破水から始まる出産があるということを事前に産院で聞いていたものの、やはり出産は陣痛→破水と進むイメージが強くはないでしょうか。私もそうでした。私は外出先で破水してしまい、一人だったこともあって、あわててしまいました。

 

もっと破水から始まるときの想定をしておくべきだったと後悔。もし、破水から始まったときのイメージができていたら、もっと落ち着いて対処できたのではないかと思います。

 

持ち歩いておきたいもの

私が破水したのは妊婦健診の帰り道のこと。破水したときは産院へ引き返すため、10分ほど歩いていきましたが、歩くたびに羊水が流れておもらし状態。まわりの視線が痛かったです……。

 

こんなとき、「タオル」や「ナプキン」を持っていればよかったのに、と後悔しました。破水してしまったあとでは、お店に入ることもできず、何も買い足すことができませんでした。臨月にはいったら、やはりタオルや大きめのナプキンをカバンの中に入れておくと安心だと思います。


もし破水から始まったら

もし破水から始まった場合、一気に羊水が出てくれば「破水だ」と分かりますが、チョロチョロと出ているとはっきりと破水だとは分かりませんよね。もしかしたら尿漏れかな?と感じたときでも、不安なときは病院に連絡すると安心です。

 

私もチョロチョロと出てきている時点で「もしかしたら尿漏れかもしれないのですが……」と電話しましたが、「破水ではなく尿漏れだったとしても大丈夫ですよ。よくあることです」と言っていただけました。

 

 

突然の破水であわててしまいましたが、いま振り返ってみると、破水から始まる出産があること、臨月に入ったら、母子手帳・診察券・大きめのナプキンを携帯することなどは、事前に産院で説明されていたことでした。出産は予想外のことが起こりうることもあるので、準備万端にして臨みたいですね。(TEXT:ママライター今井さくら)

 

 


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。