【体験談】行ってよかった!「リゾナーレ熱海」アクティビティ編 

2017/08/19 10:00
6
子連れでリゾナーレ熱海に行ってきました。リゾナーレ熱海は、小さな子どもはホテル内の施設でじゅうぶん満足できるかと思いますが、数泊する場合や、ちょっと大きな子ども、パパやママ自身が楽しめるアクティビティもたくさん用意されています。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ
旅行

 

子連れでリゾナーレ熱海に行ってきました。リゾナーレ熱海は、小さな子どもはホテル内の施設でじゅうぶん満足できるかと思いますが、数泊する場合や、ちょっと大きな子ども、パパやママ自身が楽しめるアクティビティもたくさん用意されています。

 

熱海名物の花火

1年中開催されていることで有名な熱海の花火(開催日程は熱海市観光協会ホームページ参照)。リゾナーレ熱海は全室オーシャンビューなので、部屋から熱海の花火を臨むことができます。

 

そのため、花火が開催される日は部屋代が高くなるものの、早々に満室になってしまうことも。部屋からゆったりと大迫力の花火を見るぜいたくは、なかなか体験できないのでおすすめです。大浴場から温泉につかりながら花火を見ることも可能ですよ。

 

わが家の娘は花火が大好きなので大よろこびでしたが、花火をこわがるお子さんの場合は音も大きく聞こえるので、あえて花火が開催されない日を選ぶのがいいかもしれませんね。
 

アスレチックやうちわへの塗り絵も

 

 

ホテル横にある「森の空中基地 くすくす」では、本格的なアスレチックを楽しむことができます(要予約)。あいにく5歳からなので、3歳の娘は体験できませんでしたが、大自然の中を散歩することは可能です。虫除けスプレーが入り口に用意されており、ここでもサービスが行き届いているのを感じられました。

 

クラフト体験もできます。私が行ったときには、うちわへの塗り絵をさせてもらえたので、娘もチャレンジ。いいお土産になりました。


自分へのごほうびにスパやマッサージを

パパやご両親がお子さんをちょっとの間、見ていてくれるなら、自分へのごほうびにスパやリラクゼーションマッサージを受けるのもおすすめです。

 

わたしは肩こりがひどかったのですが、なかなかマッサージに行くヒマがなかったので、この機会に両親に娘を見てもらいリラクゼーションマッサージをやってみました。「そこそこ!」という押してもらいたい箇所を見事にもんでくれて、だいぶ楽になりました。

 

 
季節によってさまざまなアクティビティが用意されており、予約で埋まってしまうこともしばしばなので、行く前にウェブサイトでアクティビティをチェックして、早めに予約されることをおすすめします。(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。