お産がはやく進む!?陣痛のあいだ、おしっこをこまめに出そう!

2017/09/16 08:00
6
出産予定日の6日前、生理痛のような痛みを感じました。経産婦だったため、陣痛の間隔が15分になった時点で産婦人科へ。分娩監視装置をつけ、お産のときを待ちました。私は陣痛ばかりが気になり、トイレへ行くことを忘れていたのです。尿を出さないでいると膀胱がパンパンになるどころか、子宮が圧迫されて痛みを感じやすくなるそうです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
体験談
出産

 

陣痛がはじまると、陣痛の間隔のことばかり考え、トイレへ行くことを忘れてしまったという方もいるかと思います。私もそのひとりでした。気が付くと膀胱はパンパン!排尿しないでいると、子宮が圧迫されて陣痛の痛みを強く感じやすくなるそうです。今回は、助産師さんに聞いた、お産がはやく進む!?得するコラムをお届けします。

 

とうとう陣痛がはじまった!

出産予定日の6日前、生理痛のような痛みを感じました。場所は下腹部あたりです。最初は不規則だった痛みが20分、15分間隔と規則正しい痛みへと変わっていきました。生理痛より重い痛みが続いたように思います。

 

とうとう本格的な陣痛がきたことで、胸のドキドキが止まりませんでした。私は陣痛の間隔ばかりが気になり、トイレに行くことすら忘れていました。

 

何時間もトイレへ行っていなかった

経産婦だったため、陣痛の間隔が15分になった時点で産婦人科へ連絡をしました。入院後、ベッドに横になり、分娩監視装置をつけ、お産のときを待ちました。

 

陣痛の波を見ながら、いつお産がはじまるのかとドキドキ。そんな状況のなか、ふと助産師さんに「トイレに行った?」と聞かれました。そういえば、もう何時間もトイレに行っていなかったことに気付いたのです。


陣痛のあいだ、どんどんトイレへ行こう!

助産師さんのおかげで、トイレに行ってスッキリ。排尿しないでいると膀胱がパンパンになるどころか、子宮が圧迫されて陣痛の痛みを強く感じてしまうそうです。

 

さらに赤ちゃんも下りづらい。こまめに排尿するとお産もはやく進むと言われ、私は陣痛と陣痛の合間に積極的にトイレへ行きました。そうすると順調に陣痛の間隔が狭まり、スムーズなお産になったように思います。

 

 

陣痛のあいだはトイレに行くことも忘れがちなので、意識をしてトイレへ行きましょう!人によってはトイレに居座ってしまうケースもあるようです。座った瞬間に体がいきみ始めてしまう話も聞くため、その点は注意したいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。