子どもが生まれてから夫婦ゲンカが勃発!わが家の原因ランキング

2017/09/16 22:00
16
夫が「ごはんまだ?」と言ってくることに対し、私は「すぐに作れるわけない!」とぶっきらぼうに応えたことがあります。私の言葉使いが気に入らなかった夫は機嫌が悪くなり、夫婦ゲンカが勃発。夫のお小遣いが減るのがいやで、なかなか納得してくれなかったこともありました。私のがんばっているアピールで夫婦関係がギクシャクしていたことも。

 

私たち夫婦は子どもが生まれるまで、ほとんどケンカをしたことがありませんでした。状況が変わったのは子どもが生まれてからです。相手にこうあってほしいと思う面が出てくるようになり、言い合うことも。今回は夫婦ゲンカが勃発した、わが家の原因ランキングをご紹介します。

 

1位:言葉使い

産後3カ月ごろまでは、自分のことで精いっぱいでした。心に余裕を持つことができず、相手を思いやる気持ちすら忘れていたのです。

 

夫が「ごはんまだ?」と言ってくることに対し、私は「すぐに作れるわけない!」とぶっきらぼうに応えたことがあります。私の言葉使いが気に入らなかった夫は機嫌が悪くなり、夫婦ゲンカが勃発。どんな理由があっても言葉使いに気を付けるべきだと痛感しました。

 

2位:金銭に関すること

育児費の負担を減らすため、夫のお小遣いを5,000円減らすことを提案しました。夫はお小遣いが減ることが嫌で、なかなか納得してくれませんでした。私は自由に使うことのできるお小遣いがあるだけいいと思うのですが、金銭面の価値観は男女で異なるのかもしれません。

 

しばらく夫婦間はピリピリしていましたが、夫が折れてくれました。どちらかが相手の言い分を受け入れること、妥協することも、ときには必要だと思うのです。


3位:自己中心的な行動

私は子育てが始まってから「自分は頑張っているアピール」を夫に放っていました。「こんなに大変な思いをしているのだから手伝ってよ」といった態度で夫に接していたことで、夫婦関係はギクシャクしていました。

 

いま思えば、そういった私の態度は夫にプレッシャーを与えていたと気付いたのです。夫だって仕事を頑張っています。自分だけ頑張っているという態度をぶつけるだけでは、相手にとっていい気持ちはしないと思いました。

 

 

わが家の夫婦ゲンカは些細なことから勃発することが多かったです。ふだんから会話をする時間を持つなど、コミュニケーションの大切さも感じています。そして忘れたくないのが売り言葉に買い言葉。いったん冷静になることが私の目標です。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。