生まれたときから歯が生えてる!生後5日で抜歯した息子

2017/09/15 21:00
息子は生まれたときからすでに「魔歯」と言われる歯が生えていました。私も魔歯についての知識がまったくなく、看護師さんたちもとてもおどろいていましたが、先生は経験豊富で歯科の紹介と抜歯の施術の日程まで決めてくださいました。抜歯の手術は思っていたよりもすぐに終わり、痛みもなかったようです。永久歯が生えるまで抜いた前歯は生えてきませんが、今ある歯を大切にしていこうと思います。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
新生児
病院

 

私の息子が生まれたとき、すでに下の前歯が1本生えていました。生まれたときから歯が生えている赤ちゃんはまれにいるらしく、その歯は「魔歯(まし)」といわれているそうです。歯のぐらつきもなく問題なければそのままで大丈夫なのだそうですが、息子の魔歯にはぐらつきが……。窒息の危険もあるため、歯科での抜歯手術をおこなうことになりました。

 

そもそも「魔歯」ってなに?

生まれたときからすでに生えている乳歯のことを「魔歯」と呼びます。魔歯は決してめずらしいものではなく、まれに見られるそうです。

 

魔歯は、ぐらつきや歯自体に問題がなければ、乳歯としてそのまま残すことも可能ですが、通常の乳歯に比べ少し黄ばみがあり、虫歯になりやすくいため、抜歯することが多いのだそうです。

 

「魔歯」がある息子。産婦人科では……

私が出産をした産婦人科は個人病院でした。院長先生は、息子の魔歯を見てもおどろくことはありませんでしたが、その産婦人科では初めてのできごとだったようで、助産師さんたちはとても驚いていました。

 

助産師さんたちは、息子にミルクを飲ませるときに「魔歯が抜けて窒息してはいけない!」と、とても緊張したと言っていました。その後、院長先生と相談し、息子は先生に紹介してもらった歯科で早めに抜歯しようということになりました。


生後5日目、紹介された歯科で抜歯

息子が生後5日目のとき、産婦人科の先生に紹介してもらった歯科に行き、抜歯してもらいました。麻酔もなしとのことで、はじめはとても心配しましたが、元からぐらついていた歯だったため、すぐにポロッと抜けました。

 

息子もまったく痛みはなかったようで、終始眠ったままでした。魔歯を抜歯した息子は、もう永久歯まで前歯が生えてきませんが、虫歯になったり窒息の危険があるよりはよかったと思っています。

 

 

生まれてくる赤ちゃんにまさか歯が生えているとは考えもしませんでしたが、経験豊富な先生と助産師さんのサポートのおかげで、安心して抜歯までの処置を見守ることができました。これから出産を迎える方は、「魔歯」の存在も頭の片隅に入れておくといいかもしれません。(TEXT:ママライター前田奈々)

 


  • 1
  • 0
  • 3
  • 1

既にクリックしています。

  • 魔乳に続き、魔歯まで有るんですね…たしかに窒息するより永久歯までスカスカのほうがマシ!

    2017/09/16 18:29

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。