【ママの家計管理】円建て保険より利率が高い「米ドル建て保険」って?

2017/10/06 22:00
7
ライフプランナーの方からお金の増やし方についてお話を聞く機会がありました。すすめられたのが米ドル建て保険です。シミュレーションでは15年後には101.37%、23年後は123.43%と返戻率が高いです。為替変動で利益を得る可能性もあり、損をする可能性もあります。お金を増やす選択肢のひとつとして検討中です。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
お金
家計管理
体験談
保険

 

みなさんは、「米ドル建て保険」という保険をご存知でしょうか?筆者が某保険会社のライフプランナーから勧められた保険です。外貨取引は為替リスクが伴いますが、投資の手段のひとつとして申し込んでみるのもアリだと思っています。今回は、資産運用をお考えの方におすすめしたい、米ドル建て保険についてお伝えします。

 

利率のいい保険でお金を増やす方法

ライフプランナーからお金の増やし方についてお話を聞く機会がありました。超低金利時代。10年間お金を銀行に預けていても、利息は微々たるものです。定期預金などに比べて利率のいい、円建て保険を利用してお金を増やすのもひとつの方法です。

 

確実に保険金を受け取れるので安心ですよね。しかし資産をもっと増やしたい場合は、外貨取引という手段もあります。そこで勧められたのが米ドル建て保険でした。

 

米ドル建て保険ってなに?

 

米ドルでお金を積み立てていく保険で、円建ての保険に比べて予定利率が高く設定されています。為替変動で利益を得る可能性もあり、損をする可能性も。私が検討しているプランは終身保険で払込期間が10年、毎月支払額は1万円前後です。

 

およそ300万円の保証金がついています。為替変動により利息は大きく変わりますが、相談時のシミュレーションでは、15年後には101.37%、23年後は123.43%と返戻率が高かったです。


投資のひとつとして加入する

ライフプランナーからの話によると、学資保険の代わりに米ドル建て保険に加入する家庭もあるとのことでした。お金に対する価値観や考え方は人それぞれ。一概に米ドル建て保険がいちばんとも言い切れませんが、お金を増やす選択肢のひとつとして参考にしたいですね。

 

また、お金のプロであるライフプランナーからお話を聞く、相談をするなどの機会を設けるのもおすすめです。筆者も、ためになる話が聞けて勉強になりました。

 

 

今回は、米ドル建て保険をご紹介しましたが、外貨預金や外国債券など、さまざまな外貨商品があります。生命保険会社によって取り扱う商品が異なるので、チェックしてみるのもいいですよ。お金の仕組みを勉強する機会にもなります。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。