【体験談】ベビー服がカビだらけ?出産前に「洗濯機」の掃除をお忘れなく

2017/08/28 17:00
0
多くの人が見逃しがちなのが、洗濯機そのもの。例えば、洗ったばかりの洗濯物に茶色いカスのようなものが付着していることはありませんか?実はその正体は「カビ」。洗濯槽は内側はきれいに見えても、外側にびっしりと汚れやカビが溜まっていることがあるというのです。それに気づかず赤ちゃんの肌着を洗ってしまったらと思うと、ゾッとしてしまいますね。

カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み

 

赤ちゃんを迎えるための準備といえば、水通し。真新しいベビー服を洗うのは気持ちが高まりますよね。だけど、水通しをする前に大事なことも。あなたの家の「洗濯機」は清潔ですか?

 

洗濯物につく茶色いカスの正体は?

赤ちゃんの肌着やタオルなどの洗濯って気を使いますよね。「大人の洋服とは分けて洗ったほうがいいの?」「大人用の洗濯洗剤は刺激が強そうだから、赤ちゃんに安心の成分が使われてる洗剤にしよう」など、考えると思います。

 

だけど、多くの人が見逃しがちなのが、洗濯機そのもの。たとえば、洗ったばかりの洗濯物に茶色いカスのようなものが付着していることはありませんか?実はその正体は「カビ」。洗濯槽は内側はきれいに見えても、外側にびっしりと汚れやカビが溜まっていることがあるというのです。それに気付かず赤ちゃんの肌着を洗ってしまったらと思うと、ゾッとしてしまいますね。

 

思い切って洗濯槽をクリーニング

わが家でも洗濯機のカビが気になり、赤ちゃんが生まれてくる前にそうじをすることに。いつもは市販の洗濯槽クリーナーを使っていましたが、一度洗ってもしばらくするとまたカビが浮いてきて、完全にはそうじできていないような気がしたので、思い切って業者さんに洗濯槽の分解クリーニングをお願いしました。

 

洗濯槽を取り外して裏側を見せてもらったら真っ黒!業者さんによると、洗濯槽はいつもジメジメしている場所なので、カビが発生しやすいということ。赤ちゃんが生まれてくる前に気付いてよかった!と胸をなでおろしました。料金は1万円ちょっとかかりましたが、自分ではそうじしきれない部分まできれいにしてもらって新品のようになったので大満足でした。

 

 

日ごろから、こまめに洗濯機のお手入れをしている方であれば心配はいらないと思います。わが家の洗濯機は買ってから7年以上が経ち、恥ずかしながらこまめに掃除もしていなかったので、このありさまでした。洗濯に茶色いカスがついたり、おかしなにおいがするという方は、水通しをする前に一度徹底邸におそうじしてもいいかもしれませんね。(TEXT:高橋じゅんこ)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。