父の不倫に苦しめられてきた私。第一子を授かったとき不安感に襲われた

2017/10/04 23:00
私が生まれるころ、父の不倫が発覚しました。結果的に両親は離婚しましたが、10年以上にわたり父の不倫による家庭崩壊が母や私を苦しめてきました。そして、父と別離し、何年も経った今でも未だに父の不倫に苦しめられている自分がいます。とくに第一子妊娠・出産時は夫の不倫や自分が親になることまで不安になったほどです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
離婚
夫婦関係

 

私の両親は、離婚しています。結婚生活は約20年、しかし、その大半は夫婦関係が破たんしていました。その原因のひとつは父の不倫です。つまり私は「不倫していた親」を子どもの立場から見ていたことになります。少し重い話になってしまうかもしれませんが、私の体験談をご紹介します。

 

私の誕生前後に父の不倫が発覚

今もなお、母は当時のことは一切話しません。そのため、複数の親類から聞いた話なのですべてが真相かどうかわかりませんが、母が私を出産したころ、父の不倫が発覚したそうです。

 

父は仕事もやめ、相手の女性とともに駆け落ちしてしまったため、母は産後すぐに働かざるを得なくなりました。その後、紆余曲折を経て、父は母のもとに戻りましたが、その後も苦難は続きました。

 

繰り返す父の不倫に苦しめられる

父と一緒に保育園の遠足に行った記憶があるので、恐らく3~4歳からは再度一緒に暮らし始めたのだと思います。

 

しかし、同時に父と母のいさかいのシーンも鮮明に記憶しています。楽しいという記憶はひとときもありません。そして私が高校に入学したことを機に、両親は離婚。その間、10年以上、父は不倫相手と関係が続いていたのか、新たな相手ができたのかわかりませんが、何度も家出をしては問題を持って帰ってくる……の繰り返しでした。


自分が親となるときによみがえる不安

その後、父のことは努めて忘れるようにしていました。しかし、私が第一子を授かったころ、「夫も父のように不倫してしまったらどうしよう」「父と同じ血が流れている私がしっかりとした親になれるのかな」という、とめどない不安感に襲われるように。夫に疑う余地など一切なかったのですが、当時の記憶がよみがえってきてしまったのです。

 

このようにどんなにときが経っても、子どもとして、ずっと苦しめ続けられているという現状があります。テレビなどで不倫の話題を聞くたびに、私は当の本人のことよりも子どもたちのことが心配になります。私のような思いをする子どもが一人でも減ることを祈ってやみません。(TEXT:ママライター東慶子)

 


  • 2
  • 1
  • 4
  • 4

既にクリックしています。

  • 心配せずに、自分やご主人を信じ切ることです。

    2017/10/17 19:59

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。