出産直前に長女が入院!?家族で乗り切った出産・入院

2017/10/07 14:00
0
待望の3人目の妊娠と長男、長女の育児の両立に不安を感じることがありましたが、第3子の妊娠を機に家族での会話が増え、妊娠中の生活をバランスよく乗り切ることができました。今回の出産は長男、長女の体調も関係し、本当に家族総出となりました。第3子の出産は、より一層家族のつながりを深めてくれました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
体験談
2人目・3人目
出産

 

私は、現在、長男(3歳)、長女(2歳)、二男(1カ月)の子どもたちと生活をする母(33歳)です。二男の出産まで、あと3週間となったある日、なんと長女が入院することになってしまいました。家族総出で乗り切った二男出産までの体験談を紹介します。

 

育児、妊娠、家事、仕事を乗り切る!

現在、生後1カ月の二男の妊娠が判明したのは1月のことでした。待望の3人目の妊娠でしたが、長男、長女はまだまだ手がかかる時期のため、育児と妊娠生活の両立に不安を感じることもありました。

 

また、家事や仕事とのバランスなども考慮する必要があったため、家族会議を開き、夫や祖母と話す機会をもちました。第3子の妊娠を機に家族での会話が増え、妊娠中の生活をバランスよく乗り切ることができました。

 

入院を乗り切る!妊娠37週

妊娠37週に入り、産前休暇中に長女が入院することになりました。出産予定日まで少し期間があったので、私が付き添うことになりました。そんな入院二日目、夜11時ごろに陣痛の間隔が10分おきに!すぐに夫に電話をして付き添いを交代し、祖母には、自宅で長男の様子を見てもらいました。

 

家族それぞれが、連絡が取れるように意識していたとのことで、夜中にもかかわらずすぐに対応してくれ、難なく産院に向かうことができました。


出産を乗り切る!妊娠38週から産後1カ月

産院への移動を無事こなし、産院の助産師さんを見た途端、すぐに陣痛のピークと破水が押し寄せてきました。その後、たった12分で出産を終えることに。怒涛の出産を終えた日は、父:長女の付き添い入院、母:出産、祖母:長男と初の2人での留守番という家族総出の忘れられない出産となりました。

 

そして、入院中や退院後の産後のケア中など、家族全員でできることをおこない、家事や育児を乗り切りました。

 

 

出産という一大イベントを乗り越えられたのも、家族の協力があったからでした。とくに今回は、長男、長女の体調も関係し、本当に家族総出の出産となりました。今回のできごとは、より一層家族のつながりを深めてくれました。(TEXT:ママライター簗田智花)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。