規則的かどうかが手がかり!本格的な陣痛かどうかを見極めるポイント

2017/10/24 20:00
本格的な陣痛が始まるまえに、前駆陣痛を経験するママもいるようです。陣痛かどうか見極めるポイントのひとつは規則的かどうか。陣痛アプリを利用すると便利です。陣痛の痛みをあわてず騒がず受け入れたいですね。最初から「痛くて当たり前」だと心構えしておくことが大切だと感じます。痛いものに対して痛い!と思うだけではつらくなってしまいますからね。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
出産
陣痛

 

最近では、日本でも無痛分娩を希望する人が増えてきましたね。筆者が出産をしたころは無痛分娩をおこなう施設がありませんでした。時代とともに選択肢の多様化が感じられます。今回は、自然分娩を希望するママに向けて、筆者の経験をもとに陣痛を見極めるポイントや心構えなどをお伝えします。

 

陣痛ではなく前駆陣痛ということも

出産予定日の数日前、おなかがキューッと締め付けられるような痛みを感じるようになりました。がまんできる痛みの強さで時間も不規則です。ところが私は、「とうとう陣痛が始まった!」とあせって産院へ行ってしまいました。

 

受診すると、私が感じた不規則なおなかの張りは、陣痛ではなく「前駆陣痛」とのこと。医師には、リラックスして陣痛を待つよう言われました。本格的な陣痛が始まるまえに、前駆陣痛を経験するママもいるようです。

 

規則正しいかどうかが手がかり

陣痛かどうか見極めるポイントのひとつに、「規則的かどうか」ということがあります。規則的かどうか知るためには、陣痛アプリを利用すると便利です。痛くなったらボタンを押し、痛みがおさまったら再度ボタンを押すだけ。間隔が規則的になれば陣痛です。

 

「陣痛が〇分間隔になりました。産院へ連絡しましょう」など、メッセージが出るアプリもあり、便利でしたよ。産院にすぐ電話できるよう画面が切り替わるアプリもあります。お気に入りのアプリを事前にダウンロードしておきましょう。


陣痛をあわてず騒がず受け入れること

陣痛の痛みに耐えきれず、パニックになってしまったママを見たことがあります。陣痛は痛いものです。自然分娩を希望した以上、痛みをあわてず騒がず受け入れたいところです。

 

痛みの感じ方は人それぞれですが、私の経験からいうと、最初から「痛くて当たり前」だという心構えをしておくことが大切だと思います。私は「これくらいの痛みはまだまだ!」と自分を奮い立たたせながら出産に臨みました。痛いものに対して「痛い!」と思うだけではつらくなってしまいますからね。

 

 

陣痛がどれくらい続くのかなど、先が見えないことは誰しも不安になります。でも、赤ちゃんに対面する瞬間を想像すると、がんばれる気がしてきませんか?できるだけリラックスして、陣痛の痛みと向き合っていけるといいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 3
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。