【体験談】妊娠後期に悩まされた3つのトラブル!私が感じた症状と対処法

2017/12/01 07:00
妊娠中はホルモンの影響などで体にさまざまな変化が起きますよね。今回は、私が妊娠後期に悩まされたトラブルとその対処法についてお話ししたいと思います。私が妊娠後期に悩まされたトラブルは、尿漏れ、便秘、おりものの3つです。

 

妊娠中はホルモンの影響などで体にさまざまな変化が起きますよね。今回は、私が妊娠後期に悩まされたトラブルとその対処法についてお話ししたいと思います。

 

【その1】尿漏れ

私が妊娠後期にいちばん悩まされたトラブルは尿漏れでした。そこで妊婦健診のときに助産師さんに相談。尿漏れ改善に効果のある「骨盤底筋体操」を教わりました。

 

骨盤底筋体操は、体操と言っても、まわりからは体操をしていると分からない方法です。やり方は、膣付近を意識してきゅっと引き締めるような運動を何度も繰り返していくだけ。運動が苦手な方でもかんたんにおこなえて、いつでもどこでもできるところがポイントです。2~3週間続けていると、だんだんと尿漏れが改善されていきました。尿漏れに悩んでいる方は、ぜひトライしてみてください!

 

【その2】便秘

尿漏れの次に悩んていたことが便秘です。便がなかなか出ない状態が続き、やっと出た便が石のように固くなっている日もありました。そこで妊婦でも安心して服用できる、便をやわらかくする薬を産院で処方してもらい、「こまめな水分補給」を指導されました。

 

水分補給を心がけ、薬を服用していると、だんだんと便秘が改善し、トイレにこもらなくてもいいように。便秘がなかなか改善しないと悩んでいる方は、できるだけひどくなる前に医師に相談してみるといいですよ。

 

 


【その3】おりもの

臨月に入ってからの悩みは、おりものです。ドッと量が増えることもあり、「もしかして破水?」と迷うことも多々ありました。私は尿漏れやデリケートソーンのかぶれ対策にもともと使用していた、コットン100%のおりものシートで乗り切りました。

 

量が多い、音が伴うといった場合など、少しでも破水の可能性がある場合は、産院に連絡して相談してみると安心かもしれませんね。

 

 

妊娠後期だけに限らず、妊娠前と比べ、妊娠中はトラブルが絶えないと感じました。同じように尿漏れ、便秘、おりもので悩んでいる方は、専門家に相談しながら、出産までのトラブルを乗り越えていきたいですね。(TEXT:ママライター新山紗季)

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。