海外で通用する名前をつけたい!外国人名をヒントにした名前【英語圏編】

2017/12/05 21:00
12
これから生まれる赤ちゃんが大人になるころには、今よりもっとグローバル化が進むはず。海外で仕事をすることもあまりめずらしくなくなることでしょう。そこで、赤ちゃんの名づけもグローバル化に対応(?)して、海外でも通用するちょっと個性的な名前を紹介します。今回は「英語圏」編です!
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

 

これから生まれる赤ちゃんが大人になるころには、今よりもっとグローバル化が進むはず。海外で仕事をすることもあまりめずらしくなくなることでしょう。そこで、赤ちゃんの名づけもグローバル化に対応(?)して、海外でも通用するちょっと個性的な名前を紹介します。今回は「英語圏」編です!

 

英語圏で通用する男の子の一文字名前

「剛」「豪」(go)

意味も響きも、勢いを感じる男の子らしい名前です。漢字の字画も多めで、たくましく強そうなイメージですね。

 

「圭(けい)」(K)

テニスプレーヤーの錦織圭さんでもおなじみの名前。錦織さんも、ご両親が世界で通用する名前にしたいと考えてつけ名づけたのだそうです。

 

「匠(しょう)」「翔(しょう)」(shore) 

「shore」は岸辺の意味。男の子の名前ランキングでもいつも上位にくる名前です。

 

「善(ぜん)」「然(ぜん)」(then)

「then」はそのとき、それからなどの意味。響きも個性的で、漢字にすると和風のイメージも。

 

「爽」「奏」(sow)

種をまくという意味。呼びやすく、覚えてもらいやすい名前です。とくに「奏」の字はここ最近、人気が急上昇。

 

英語圏で通用する女の子の一文字名前

「愛(あい)」(I)

私という意味の「I」でもあり、Loveの意味の「愛」でもあります。日本でも英語圏でも覚えてもらえやすい名前です。

 

「笑(えむ、えみ)」(MまたはEmy)

いつもニコニコ微笑みを絶やさない女の子のイメージです。英語では「smile」の意味がある、と伝えることもできるので明るい印象を持ってもらいやすいかも。

 

「杏(あん)」(Ann)

日本では女優の杏さんのイメージが強いかもしれせんが、『赤毛のアン』のイメージで、覚えてもらいやすいかもしれません。

 

「礼(れい)」(ray)

漢字の意味は「人の道」や「礼儀作法」という日本らしいものであるにもかかわらず、音は海外でも通用するところがGOOD!

 

「純(じゅん)」(June)

純粋、純情などのイメージのある時ですが、6月(June)生まれの赤ちゃんにもおすすめ。

 

そのほかのおすすめ! 英語圏で通用する名前

男の子

「健斗(けんと)」「謙人(けんと)」(Kent)

英語圏でも人名として使われる「ケント」。日本でも人気の名前です。

 

「大河(たいが)」「大賀(たいが)」(tiger)

「tiger」は虎の意味。強そうで大らかな男の子のイメージ。

 

「瑛斗(えいと)」「永人(えいと)」(eight)

「eight」は数字の8の意味。なんとなくイケメンになりそう(?)な印象です。

 

女の子

「愛里(あいり)」「藍莉(あいり)」(iris)

「iris」はあやめ、虹色などの意味。人気の名前です。

 

「真凛(まりん)」「麻鈴(まりん)」(marine)

「marine」は海の意味。響きもかわいらしいですね。

 

「莉々(りり)」「梨里(りり)」(lily)

「lily」はユリの花の意味。つい呼びかけたくなる名前です。

 

(TEXT:樋口由夏)

 


※参考文献:『女の子のハッピー名前事典』『男の子のハッピー名前事典』『赤ちゃんの名前ハッピー漢字事典』(すべて西東社)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。