えっ、こんなアイデアも!?レジ袋・ビニール袋の意外な活用法

2018/01/04 18:00
9
フライの衣つけを新品のビニール袋を使っておこなっています。自宅で髪を染める、子どもの髪を切るときなどにケープ代わりにも。大きめのレジ袋の片側を真ん中から底までカットして広げ、持ち手の部分を洗濯ばさみでとめて使います。そうじをするときにもレジ袋が大活躍です。ビニールは「油を吸着」する特徴があります。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
節約
そうじ

 

店舗でもらったレジ袋や購入したビニール袋。用途はさまざまですが、調理に使うなど、意外な活用法もあります。今回は、レジ袋やビニール袋を使ったアイデアをご紹介します。

 

衣つけを新品のビニール袋で

筆者はフライの衣つけを新品のビニール袋をつかっておこなっています。たとえば「からあげ」です。ビニール袋にいれた鶏肉にまんべんなくつく程度に片栗粉を入れます。つくる量によりますが、意外と少なくてすみますよ。

 

次にビニール袋の口が開かないように握り、シャカシャカと振って粉をまぶします。あとは油で揚げるだけ。卵とパン粉をつける場合も同様にビニール袋をつかっておこなうとラクチンです。

 

レジ袋をケープがわりに!?

店舗などでもらったレジ袋。ゴミ袋として、汚れた服やおむつを入れるにも便利ですよね。ですが、ほかにも意外な活用法があるのをご存じですか?たとえば自宅で髪を染める、子どもの髪を切るときにケープ代わりにすることです。

 

大きめのレジ袋の片側を真ん中から底までカットして広げ、持ち手の部分を洗濯ばさみでとめます。使い終われば捨てるだけなので後始末も楽です。ケープを買う必要もなく節約になります。


そうじをするときにも役立つ!

そうじをするときにもレジ袋は活躍します。意外でしたが、ビニールは「油を吸着」してくれるのです。食器を洗う際、スポンジをつかう前にレジ袋で油汚れを落としておくと、スポンジがベトベトにならずに済みますよ。

 

また、IHのこびりついた汚れも中性洗剤をつかってレジ袋でクルクルこするとキレイに。ぜひ試してみてくださいね。

 


このように、レジ袋やビニール袋の活用法は多岐にわたります。公園などでお着替えをするとき、レジャーシート代わりにもなりました。みなさんのレジ袋、ビニール袋の意外な活用法をぜひ教えてくださいね。(TEXT:ママライター田中由惟)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。