離乳食を始めて2~4週目のギモンQ&A

2018/01/14 22:00
7
離乳食を始めて2週間ほど経過すると、開始してすぐのころとは、また違った不安や悩みが出てくる時期だと思います。筆者もこれで本当にいいの?と試行錯誤をしながら過ごしていました。そこで今回は離乳食を始めて2~4週目に感じた疑問Q&Aをお伝えします。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
コツ・ヒント
離乳食初期

 

離乳食を始めて2週間ほどが経過すると、開始してすぐのころとは、また違った不安や悩みが出てくる時期だと思います。筆者もこれで本当にいいの?と試行錯誤をしながら過ごしていました。そこで今回は離乳食を始めて2~4週目に感じた疑問Q&Aをお伝えします。

 

量やかたさはコレでいいの?

筆者がとくに不安だったのが食材の「かたさ」です。参考書の写真を見ても、これくらいで本当にいいのかと不安になりました。そこで参考にしたのが「ベビーフード」です。

 

月齢に応じたベビーフードが売られていて、かたさはもちろん量も目安になります。自分が思っていたよりも量が多いと思ったこともありました。とろみのもとや混ぜて加えられるものもあるので、参考にしながらベビーフードを賢く活用するのもアリだと思います。

 

時間どおりに与えられなくて大丈夫?

離乳食を与える時間ですが1回食は昼ごろまでに、2回食は夕方ごろという目安がありました。筆者はできるだけ時間を決めていましたが、いやがって食べないなど、予定どおりにいかないことも。

 

各家庭の事情で決まった時間に離乳食を与えるのが難しいケースもあるでしょう。しかし、いずれは3回食になります。いまは練習期間なので一定の時間にこだわる必要はないと思います。できるだけ目安に近づける、くらいに思っておくとママのストレスも少ないのではないでしょうか。


食べてくれないときは?

一生懸命に作った離乳食をまったく食べてくれないと、本当にショックですよね。たび重なるとストレスさえ覚えてきます。そんなとき筆者はベビーフードを与える、量や時間を変えるなど、今までと違う方法を試しました。

 

そうすると「この時間帯なら食べる」「好みの食べもの」などの発見があったのです。子どもの好みを探しながら、いろいろ工夫することも大切だと思いました。

 

 

与えれば与えただけ食べる赤ちゃんもいれば、食が細い赤ちゃんもいます。ご家庭によって悩みはそれぞれですが、いずれ大人と一緒の食事をとるようになります。あまり神経質にならず、過ごしていけるといいですね。(TEXT:ママライター田中由惟)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。