生後4カ月になってもまだ授乳が大変! 頻回授乳はいつまで続くの?

2018/01/18 20:00
3
生後4カ月ごろになると授乳間隔も3時間ぐらい空く時期といわれています。実際、お友だちの赤ちゃんでもそういう子もいるかと思います。そんな話を聞くとうらやましく思うかもしれませんが、赤ちゃんにはそれぞれその子なりの個性やタイプがあります。さらに、まじめにおっぱいを飲んでくれない3~4カ月児のママのおっぱいは、ときに需要と供給のバランスが崩れて乳腺炎などにもなりやすくなります。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
完全母乳
授乳
母乳不足

赤ちゃんの頻回授乳のイメージ

 

こんにちは、助産院ばぶばぶのHISAKOです。今日は生後4カ月の赤ちゃんを持つママからの悩みについてお話ししたいと思います。生後4カ月は、育児書などではそろそろお世話もラクになってくるといわれる時期ですが、実際はどうなのでしょうか?

 

生後4カ月、手がかかるのはうちの子だけ?

「生後4カ月の赤ちゃん。完全母乳でスクスク育っています。よく笑い、手足を元気に動かし、今にも寝返りしそうな勢いで上半身を反らせたり、下半身をねじったり、発達も良好です。順調でうれしい限りなのですが、同じ時期に出産した友だちの赤ちゃんは、もう3時間以上授乳間隔が開くそうです」
 

そう語った彼女は、夜中は5~6時間ぐっすり寝てくれてずいぶん楽になってきたといいますが、彼女の赤ちゃんはいまだに1~2時間ごとにおっぱいをほしがります。夜中も授乳間隔が3時間以上開くことなどなく、何が違ってこんなに差があるのか不思議で、友だちがうらやましくてたまらないそうです。

 

赤ちゃんにもいろいろなタイプがある

生後4カ月といえば、ようやく満腹中枢ができてくる時期。大人でも好きなものは人それぞれ違うように、赤ちゃんもおっぱい以外の方法で誰かに相手をしてもらうことが好きな子、自分の「手」に気付いてひたすらしゃぶる子など、おっぱいよりも優先順位の高い何かに夢中になるタイプの子もいます。


そのような場合には必ずしもおっぱいじゃなくても、間がもつようになってきます。おっぱいへのこだわりの強さ、おっぱいを飲むスピード、胃の容量、がっつり系大食漢なのか、ちょこちょこ少食さんなのか、同じ月齢、同じ発達速度の赤ちゃんでも個人差があるのです。どっちがいいとか悪いとかではありません。


授乳間隔が空くとデメリットもある

おっぱいに頼らなくても間がもつ、授乳回数が落ち着いてきた、夜中に長時間寝てくれるなど、頻回授乳を強いられているママからすれば、まるで天国からのささやきみたいに聞こえるかもしれません。
 

授乳間隔が開いてもとくにトラブルなく順調なら、こんなに幸せなことはないですが、赤ちゃんの満腹中枢が形成され、あっちもこっちも気になって、まじめにおっぱいを飲んでくれない3~4カ月児のママのおっぱいは、ときに需要と供給のバランスが崩れて乳腺炎などのおっぱいトラブルになりやすく、決していいことばかりではないんです。

 

 

どこまでも続く頻回授乳は、ママにとっては大変かもしれないけれど、赤ちゃんのペースに合わせて付き合ってあげてくださいね。

 


著者:助産院ばぶばぶ院長 助産師HISAKO

総合病院小児科・産婦人科・NICU病棟勤務を経て、地域での助産師活動・出張専門『助産院ばぶばぶ』を開業。2006年には来院ケアも可能な「助産院ばぶばぶ」をオープン。2014年10人目出産し、ママたちに元気と勇気をおすそ分けすべく母乳育児支援や講演活動、書籍出版など多岐にわたって活動中。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。