現役ママ直伝!赤ちゃんのヘアカットの極意

2018/03/08 18:00
2
ヘアカットのタイミングはママの都合もありますが、なにより子どもの機嫌を最優先です。ご機嫌になれる場所、たとえばお風呂などでおこなうのもポイント。私の経験上、赤ちゃんがあきずにいられる時間は長くても10分くらいだと思います。最初は長めにカットします。そのあとすきバサミで量を減らし、まだ長いようだったらカットしていくのがコツです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談

赤ちゃんのヘアカットのイメージ

 

3月8日は「さん(3)ぱつ(8)」の語呂合せで、赤ちゃん&子ども『カット』の日って知っていましたか? 赤ちゃんのヘアカットは、いざ切ろうと思っても機嫌が悪いと難しいものですよね。タイミングを見計らうことも必要です。そこで今回は、現役ママである筆者がおこなっている、赤ちゃんのヘアカット方法をお伝えします。

 

赤ちゃんの機嫌を最優先!

ヘアカットのタイミングはママの都合もありますが、なにより子どもの機嫌が最優先です。今日の夕方に切ろう!と思っても、子どもの機嫌が悪いとうまく進みません。また、カットをしている最中にグズったり泣いたりしても叱ってしまっては逆効果。ヘアカットに対して、いやなイメージがついてしまいます。

 

お昼寝前や空腹時は避け、機嫌がいいタイミングをねらいましょう。さらにご機嫌になれる場所、たとえばお風呂などでおこなうこともポイントです。

 

タイムリミットは10分!?

当時、生後10カ月だった私の息子は5分もイスに座っていられず、興味を引くおもちゃを持たせて、なんとかヘアカットをしていました。

 

私の経験上、赤ちゃんがあきずにいられる時間は長くても10分くらいだと思います。カットをする時間を決め、一度に全部カットしようとしないこと。最初は前髪カットだけなど、優先順位を決めるとママやパパも心に余裕が持てると思います。赤ちゃんの機嫌がよさそうなら、ほかのところもカットするくらいの気持ちでいましょう。


ハサミは専用のものが断然おすすめ!

ヘアカットをするハサミは、できれば専用のものをおすすめします。工作バサミを使うとうまくカットができないうえに、髪の毛をはさんだときに傷めてしまうこともあるからです。さらに、「すきバサミ」も活用すると、自然な仕上がりになると思います。

 

カットの仕方ですが、最初は長めにカットします。そのあと、すきバサミで量を減らし、まだ長いようだったらカットしていくという工程を繰り返しています。わが子はこの手順だとうまくカットできたので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

ハサミを使うときは、頭とハサミのあいだに必ず手を添えましょう。不意に赤ちゃんが動くこともあるので、ハサミの取り扱いにはじゅうぶん注意が必要です。慣れるまでは大変ですが、何回か挑戦するうちにコツがつかめてくると思いますよ!(TEXT:ママライター田中由惟)

 


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。