ママ友からの急なお誘いにもあわてない!わが家のスピード片づけ術

2018/04/10 19:00
7
この記事では、ママが実践しているスピード片づけ術を紹介してくれました。ポイントは、「面積の広いところから片づける」「紙袋をつかって手早く片づける」「おもちゃはカゴに入れて布で目隠しする」の3つです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい
収納
体験談
そうじ

片付いたリビング

 

赤ちゃんの動きが活発になってきたころのわが家は、おもちゃで散らかり放題。ママ友から「今日遊びに行ってもいい?」と聞かれると、片づけにあわててしまいます。素早く片づけられる方法があればいいのに……。そんなときに実践した、わが家のスピード片づけ術を紹介します。

 

面積の広いところから片づける!

片づけは1カ所に集中してしまうと、そこだけで時間がかかってしまいます。たとえばリビングなど、ママ友とメインで過ごす場所から片づけを開始し、終わったらトイレ、玄関というふうに優先順位をつけることがポイントだと思います。

 

いちばん散らかっているリビングは「床→テーブル→ソファー」といった感じに面積の広いところから片づけていくと、短時間でキレイになったように見えました。

 

紙袋をつかって手早く片づける!

片づけると言っても、いつものようにしていては時間がない。そんなときは紙袋をつかって手早くスッキリさせちゃいます。片づけをしていると「捨てる、捨てない」の判断にも時間がかかるものです。そこで活躍するのが紙袋です。

 

たとえば「不要なもの」「おもちゃ」「雑誌」を入れる3種類の紙袋を用意し、分別しながら入れていきます。あっという間に片づけられますし、あとから物を定位置に戻しやすいです。


おもちゃはカゴに入れて布で目隠しする!

ママ友が赤ちゃんを連れてくる場合、赤ちゃんには触ってほしくないおもちゃをクローゼットのなかに入れていました。いざというときにクローゼットや押入れにスペースをつくっておくと、片づけがスムーズでした。

 

また、おもちゃが入ったカゴをかわいい布で目隠しするのもおすすめです。100均の目隠しに使えそうなハンカチやバンダナ、カフェカーテンなどを利用するのもいいですね。

 

 

時間に余裕があればテレビ画面や洗面所の鏡、蛇口などの「黒もの」「光りもの」を中心に掃除をしましょう。汚れが目立ちやすいところなので、掃除が行き届いて見えます。突然の来客にあわてない片づけ術。ぜひ試してみてくださいね。(TEXT:田中由惟)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。