これは便利!離乳食が始まったらそろえたい食事グッズ3選

2018/06/20 09:00
この記事では、ライターのヒロコさんが自分のお子さんが離乳食が始まったときにこれはあって便利だったと思うグッズを3つ紹介してくれています。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品

離乳食を食べる赤ちゃん

 

離乳食が始まると新たにいろいろと必要になってくる子ども用食事グッズ。便利そうなものが溢れ、どれもこれも買ってしまいそうになりますが、なかでも私が「これはあって便利だった!」と思ったグッズ3選をご紹介いたします。

 

倒れても溢れない優れもの“ストローマグ”

ストローマグのイメージ

 

コップを使って自分で飲む練習を始めさせたい、と思ったときから活躍するのがスパウトやストロー付きのの“ストローマグ”。おおよそ離乳食が2回食になったくらいが使い始める目安のようです。


赤ちゃんが持ちやすいよう取っ手も付いており、なんといっても倒しても溢れないのがうれしいグッズです。お水ならまだしも、麦茶や牛乳を溢されてしまうとママの仕事が一気に増えてしまいます。そんなグッタリするようなできごとを激減させてくれます。お出かけ時にも欠かせないグッズになること間違いなしです。

 

家族と一緒に食べるときに便利“ベビーチェア”

ベビーチェアのイメージ

 

パパやママの食事のときに一緒に食べるようになってくると、やはりないと不便なのがベビーチェア。赤ちゃんの座る位置をテーブルの高さに合わせられる、赤ちゃんが一人で座る補助をしてくれるなど、ママを一気に楽にしてくれます。


テーブル付きとテーブルなしのものがありますが、テーブル付きだと赤ちゃんが抜け出しにくい、ママたちのテーブルの上の物をいたずらしづらくできるなどのメリットが。
 

使わなくなったらテーブルを外せるものや、足置き場の位置を調節できるものなどもあります。デザインのほか、調整が簡単にできる、という視点も入れて選ぶと買ったあとに後悔が少ないかもしれません。

 

みんな持ってる?“ソフトスタイ”

ソフトスタイのイメージ

 

ビニール製の食べこぼしをキャッチしてくれるポケットが付いたソフトスタイ。これをしているとしていないでは、洋服の汚れ、床の汚れが断然違います! ビニール製なので、スタイが汚れても水でささっと洗えるのもうれしいところ。お出かけにも必需品のママは多いいはず!



生まれてから1歳くらいまでは、一気にいろいろなグッズが必要になる時期。節約のためにもできるだけ無駄なものを買わないよう、賢くそろえたいですね。


4歳女児の母。旅行雑誌編集デスク、アルバイト情報サイト編集長を経て、フリーのWEBプロデューサー&ライターとして活動中。現在、モロッコ在住。自身の経験からママたちと共有したい情報を発信中。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。