ママ友から勧誘されてしまった! 断りたいけどどうしよう…【体験談】

2018/07/14 23:00
5
仲がいいと思っていたママ友から、勧誘を受けたときのママの体験談を紹介しています。関係性が悪くなることを気にして、あいまいにするのではなく、不要ならはっきりと断ることが大切だと感じたそうです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
ママ友
コミュニケーション

ママ友からの勧誘のイメージ

 

以前から、いろいろな人からよく勧誘されていた私。子どもが生まれてからは、これまで以上にさまざまなことで勧誘を受けるようになりました。見知らぬ人ならきっぱりと断れますが、ママ友だとちょっと断りづらい……。そんなとき、どのように対処してきたか、私の体験談を紹介します。

 

以前からなぜかよく勧誘を受ける

保険、化粧品、宗教、ネットワークビジネス、エステ……。これまでにさまざまな勧誘を複数のママ友から受けました。私は、はっきり「NO」と言えないタイプ。そのため、声をかけられやすいタイプなのかもしれません。

 

しかし、今後のお付き合いを考えると、なかなかはっきりと言うのも難しい……。声をかけられるたびに、憂鬱な気分になっていました。なかには断ったことで疎遠になってしまったママ友も。さらには断っても勧誘され続けることもありました。

 

仲のいいママ友からも勧誘される

あるとき、ママ友から「知り合いのエステのモニターしてみない?」と誘われました。学生時代、同じような誘われ方で痛い目にあったことがある私。このママ友とは第一子のマタニティクラスで知り合い、出産後も仲良くしていただけに、正直ショックを受けました。

 

私のお小遣いでも支払える金額だったので、夫に内緒でエステに行ってしまおうかと悩んだことも事実です。しかし、やはり夫に相談することにしました。


夫に相談して心が決まる

夫に「本当に必要ならやればいいと思うけど、関係を気にしてなら、やらないほうがいいのでは? もし、断ったことで終わってしまうのなら、それまでの関係だと思う」と言われ、ハッとしました。「断りづらいなら、僕のせいにしてもいいよ」とも言ってくれました。

 

夫の言葉に勇気をもらい、翌日ママ友に断ったところ、あっさりと了承してくれました。そして、幸いなことにその後もこれまでと変わることなく、いい関係を築くことができたのです。

 

 

これまでの経験上、断り方としては「家族の反対」「会社で禁止されている」などが有効だったように感じます。本当に大切なものは何か、自分で再確認できる機会にもなり、今では、極力あいまいな態度はとらないようにしています。


著者:東慶子

三児の母。育児のかたわら、アンガーマネジメントキッズインストラクターの資格を取得。自身の育児経験に生かすとともに、将来的には子ども向けの講座を開催したいと考えている。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。