悪循環から脱出!育児と家事の両立を助けてくれたアイテム3選

2018/08/15 10:00
3
育児に追われ、家事が後回しになっていたママが、育児と家事の両立に役立ったアイテムを教えてくれました。「メリー」や「バウンサー」、便利な「コードレス掃除機」を使い、どのように効率が上がったかなどを紹介しています。

ママに抱っこされる赤ちゃん

 

日々の育児に追われ、ついつい家事は後回し。気付けば家の中がめちゃくちゃに……なんてこと、ありませんか? そんな育児と家事を両立するために、わが家が購入してよかったと感じたアイテムを3つご紹介します。

 

付きっきりの子守りから脱出!

メリーの付いたプレイマット

 

赤ちゃんをずっと見守りたくても、“家事”という仕事もあります。とくに料理はまとまった時間が必要ですが、生後2カ月ごろ、授乳の寝不足から家事の時間をつくることができませんでした。そこで購入したのが、メリーの付いたプレイマットです。

 

このおもちゃの下に寝かせると、クルクル回るメリーに赤ちゃんは夢中! そこに寝かせて遊ばせている間に家事を済ませました。

 

エンドレス・リバースからの脱出!

バウンサー

 

生後5カ月ころから始まる寝返りは成長の印ですが、授乳後でも関係なく寝返りするため、”授乳→寝返り→おなかが圧迫→嘔吐”の繰り返しでした。洗濯の回数が増えてママは大変。そんなときに役立ったのが「バウンサー」でした。

 

バウンサーは使える期間が短いですが、私の場合は授乳後に抱っこしていた時間を家事に回すことができました。また、嘔吐が減ったことで洗濯物が減り、水道代の節約にも! 家事と育児の両立に悩むママの“お助け隊”になってくれるかもしれません。


「コード自動巻き取り」からの脱出!

コードレス掃除機

 

家の掃除はこまめにしたいのですが、1歳ごろの赤ちゃんにとって、掃除機のコードを巻き取るボタンは“おもちゃ”でしかないようです。一度覚えたら最後?! わが子はコードが吸い込まれていくのが楽しいようで、何度引き出しても巻き取られてしまい、掃除がなかなか進みませんでした。

 

そこで購入したのが「コードレス掃除機」です。巻き取り合戦からの脱出だけではなく、コンセントの差し替えがなくなったことで掃除の効率が上がり、時間短縮になりました。

 

 

育児と家事の両立は思っている以上に大変ですよね。便利な家電や、育児をサポートしてくれるアイテムを使って家事の効率を上げると、日々変化する赤ちゃんの成長に余裕を持って向き合えるようになりました。


著者:長山まな

結婚を期に人口3,000人弱の田舎へ移住。2歳の娘と夫と3人暮らし。仕事をしながら、地方・共働きならではの子育て記事などを執筆中。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。プレイマットやバウンサーなどを使用する場合は必ず近くに置いてお子さんを見守るようにしてください。また、画像はイメージとなります。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。