パパにも読んでほしい!母子手帳をもっと活用すればよかった!【体験談】

2018/09/30 22:00
50
このお記事では、母子手帳に関するママの体験談を紹介しています。母子手帳は“母子”だけのものではなく、パパにも読んでほしい内容がいっぱい。もっと早く家族で内容を共有すればよかった! と感じたそうです。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
夫婦関係
母子手帳

母子手帳を持つ夫婦のイメージ

 

母子手帳。ママなら誰でもその存在を知っていると思いますが、パパはどうでしょうか? 一度も読んだことがない、という人もいるかと思います。今回は、私が母子手帳をパパにも読んでもらいたいと思ったときのことや、その理由などをお話しします。

 

パパにも見せておけばよかった!

「へぇ~。いろいろ書いてあるんだね~」。娘の1歳半健診の前日。私が母子手帳を開いていると、のぞき込みながらパパが言いました。

 

そのときにふと、そういえばパパは母子手帳を読んだことがないのでは……? と思ったのです。改めて読み返すと、書いてあるのはパパにも父親として知っておいてほしいことばかり。“母子”手帳という名前にとらわれすぎていたのか、これまでパパに見せようとまったく思わなかったことを激しく後悔しました。

 

理由1:心の準備にも使えた

わが家のパパの場合、赤ちゃんと関わること自体が初めてで、最初はすべてのお世話に二の足を踏んでいました。無理もないことなのでしょうが、待ったなしで育児をすることになった私からすると、怖がってないで手伝って! という思いが強く……。

 

今思えば、パパは心の準備ができていなかったのかもしれません。妊娠中から母子手帳を一緒に読んだり書き込んだりしていれば、最初からもう少し前向きに育児に関わってくれたのではないかと思いました。


理由2:夫婦で情報共有ができた

娘の体重、寝返りができるようになった時期、予防接種の進捗状況……。考えてみれば、逐一パパに報告はしていませんでした。しかし、これらはパパにも知っておいてほしい、そして知っておくべきことだと思います。

 

特に予防接種に関しては、私に何らかのアクシデントが発生した場合を考えると、パパにある程度、状況を把握しておいてもらう必要があります。母子手帳を一緒に見ながら、娘の発育に関する情報共有をするべきだと強く思いました。

 

 

母子手帳には、主に母子の健康状態などが記されています。しかし、だからといって母子だけのもの、にしておくにはもったいない! 家族で内容を共有すれば、もっと活用できると感じています。


著者:上杉芽生

一男一女の母。結婚を機に小売業の会社を退職。現在は妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
50

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。