花粉症の季節到来!妊婦や赤ちゃんがするべきことまとめ

2017/03/05 21:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
妊娠
アレルギー

 

3月に入り、気候も暖かくなってきましたね。でも、花粉症の人にとってはつらい季節でもあります。今日は、妊婦や赤ちゃんの花粉症対策についてまとめました。

 

妊娠中の花粉症対策

妊娠中の注意としては、まず花粉症のシーズンには外出を極力控え、外出中はマスクやメガネをつけるようにしましょう。家に入る前には衣服についた花粉を払い、手を洗って、家の中に花粉を持ち込まないことが大切です。

 

それでも薬が必要な場合、点鼻薬や点眼剤を使いますが、あまりにもひどい症状の場合は、医師と相談のうえで対処を決めていきます。

 

赤ちゃんの花粉症対策

花粉症を発症する年齢は、だんだん早くなってきています。しかし、症状の出現までには、少なくとも一度は花粉飛散のシーズンを過ごす必要があるため、0歳児に花粉症の症状は出ることはないといわれています。

 

また、花粉症の発症には、花粉だけではなく、大気汚染などのさまざまな要素も絡んでいます。早春には花粉症対策だけに気を配るのではなく、家の掃除と換気、家族の禁煙、外出時には人混みを避ける、大きな寒暖の差に気を付けるなど、赤ちゃんの健康を守るための一般的な生活上の注意事項を守りましょう。


産後のママは?

市販の花粉症用の薬などには「授乳中の方は服用を控えてください」などの注意書きがあると思います。薬の注意書きをしっかり読み、服用するときには医師に相談してからにしましょう。点鼻薬や点眼薬は処方してもらえるものもありますので、一度病院へ行ってみてくださいね。

 

 

赤ちゃんもママも妊婦さんも、花粉の季節に外出するときにはマスクなどでガードし、お家の中は換気と掃除をよくして乗り越えましょう。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。