捨てるのはもったいない! 海苔の空容器がこんなに使える!

2018/11/26 21:30
9
現役ママが海苔の空容器の活用法を教えてくれました。透明だからなにが入っているのか一目瞭然のこの容器。子どものおもちゃ入れ、綿棒やベビーオイル、コットンなどの衛生用品入れ、お菓子や鰹節などの乾物入れ、キッチングッズ入れとしても重宝しているそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい
節約
収納

海苔の空容器

 

わが家ではご飯のお供に「味付け海苔」を常備しています。忙しい朝に大助かり。そんな味付け海苔が入っている容器ですが、わが家ではいろいろなところで活躍しています。今日は、海苔の空容器の再利用アイデアをご紹介します。

 

子どものおもちゃ、宝物入れに!

海苔の空容器(おもちゃ入れ)

 

海苔の空容器は透明で中身が見えるので、何が入っているのか一目瞭然。わが家では子どものおもちゃ入れにしています。メダルやブロック、アクセサリーなど、種類別に収納することができるので見た目もスッキリ。

 

また「宝物入れにしてね」と言って、子どもに手渡すこともあります。一番大切にしたいものを容器に入れる姿が愛らしかったです。容器にシールを貼るなど、デコってもかわいいですね。

 

綿棒などの衛生用品入れに!

海苔の空容器

 

綿棒やベビーオイル、コットンなどのケースに使うのもおすすめです。毎日使う衛生用品があちらこちらに散らばっているより、一カ所にまとめておくほうが紛失の心配もありません。わが家ではよく使用する寝室に置いていました。

 

夫に赤ちゃんのケアをお願いするとき、「あれどこ?」と聞かれることもなし。海苔の空容器って便利だなと思いました。誰が見ても分かりやすい収納が実現できる海苔の空容器。捨てるのはもったいないですね。


大きめの空容器ならキッチングッズ入れに!

海苔の空容器(キッチングッズ入れ)

 

大きめの空容器ならお菓子や鰹節などの乾物入れにするのはもちろん、キッチングッズ入れにしても便利ですよ。たとえばお弁当づくりに使うバランや仕切り、おにぎりケースなど、置き場所が定まらずにゴチャゴチャしていた小物類も空容器で解決です。大きめだと案外入るので収納力も抜群です!

 

また、容器を横置きにして収納する場合、フタに何が入っているかラベルを貼っておくと分かりやすいと思います。

 

 

何気なく捨てている空容器。アイデア次第でこんなにお仕事してくれます。わが家では毎回同じ海苔を購入しているので、同サイズが自然とたまっています。大きさが同じだと並べて収納しやすいので助かっています。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。