女の子に人気の「な」止めネームTOP10【赤ちゃんの名前】

この記事では、結菜(ゆな、ゆいな)、陽菜(はるな、ひな)など、2018年の女の子の「赤ちゃんの名前ランキング」でも人気だった、止め字が「な」とよむ人気の名前TOP10を紹介しています。

菜の花と赤ちゃんのイメージ

 

2018年の「赤ちゃんの名前ランキング」では、たくさんの人気の名前が発表されました。そのなかで、女の子の名前に使われる漢字の第1位が「菜」、第2位が「奈」という結果に。「~な」と名前の止め字として使いやすく、どちらもやわらかいイメージなのが人気の理由かもしれません。今回は女の子の人気名前ランキング100位のなかから「な」止めの名前TOP10を紹介します。

 

続きを読む

1.結菜(ゆな、ゆいな)

人と人とをつなぐ、絆を感じさせる「結」は、男女ともに名前に使われる人気漢字。女の子では第6位にランクイン。やわらかい響きとやさしいイメージがいっぱいの人気漢字を組み合わせた名前です。

 

2.陽菜(はるな、ひな)

あたたかい太陽の日差しと、おだやかさをイメージさせる名前。「陽」も男女ともに人気の漢字です。春生まれの赤ちゃんにぴったり。

 

3.陽葵(ひな)

「菜」や「奈」を使わず、「葵」を組み合わせて「ひな」と読ませる名前。やわらかい響きのなかに、品格や落ち着いた雰囲気も感じられますね。

 

4.杏奈(あんな)

健康的で実りの多い人生を連想させる「杏」も女の子の名前に使われる字として人気。女優の石橋杏奈さんや石井杏奈さんなど有名人にも多く、イメージしやすいのも人気の理由かもしれません。

 

5.花(はな)

古風でありながら、やさしく素直なイメージ。美しさをストレートに表すことができ、見た目もシンプルで覚えてもらいやすい名前の1つです。

 

6.愛菜(まな)

女優の芦田愛菜さんと同じ読み、漢字で人気の名前。誰からも愛され、のびのびと美しく成長していくイメージにぴったりです。

 

7.華(はな)

「花」と比べ、より華やかさ、気高さを連想させます。美しく、魅力にあふれた人に育ってほしいという願いが込められます。

 

8.紗奈(さな)

薄く、透けた絹の織物を表す「紗」。繊細で気品のあるイメージです。「さな」という響きと合わせると、しなやかで柔軟な印象が増しますね。

 

9.優奈(ゆな、ゆうな)

使われている漢字も響きも、やさしさがあふれる、女の子らしい名前。苗字とのバランスで「ゆな」「ゆうな」どちらにするかを考えられます。

 

10.紗菜(さな)

8位の「紗奈」の止め字違い。「菜」は春を彩る菜の花をイメージさせ、あたたかさだけでなく健康的な印象もあります。

 

 

女の子の「な」止めネームは、「やさしい響きの名前にしたい」と考えているママ、パパにはぴったりですね。「菜」「奈」以外にも「な」と読む漢字があるので、チェックしてみてください。(TEXT:ムトウハルコ)

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 名前ランキング検索

    ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

    NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

    赤ちゃんの名前・名づけに関する記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママネタの新着記事

  • PICKUP