ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 育児あるある イヤイヤ期 泣き止ませ

イヤイヤ期の困った状況3パターンはこうやって乗り越えた!【体験談】

イヤイヤ期の幼児のイメージ

 

赤ちゃんの時期を過ぎると、グズったりイヤイヤしたりする「イヤイヤ期」がやってきます。わが家は3パターンの困った状況がありました。これからお子さんがイヤイヤ期を迎えるという方に向けて、私がどうやってやり過ごしていたのか紹介します。

 

続きを読む

保育園でギャン泣きされてしまったら……

娘のイヤイヤ期は、とにかくママにべったりだった時期でした。朝、保育園に預けるときは、もちろんギャン泣きです。そんなときは保育士さんを信じて、引きはがすようにお部屋の中へ入ってもらいました。心配ですが、私はその場をさっと立ち去ります。

 

ある日、私は心配になって、そーっとお部屋の中をのぞいてみました。すると、1分程度しか経っていないのに、ニコニコと遊ぶ娘の姿が。「なんだ、よかった!」とほっとしました。

 

人を叩いたり物を投げたりしたときは……

息子のイヤイヤ期は、人を叩いたり物を投げたりする時期でした。私に向かっておもちゃの電車を投げてきて、顔に大きなアザができたことがあります。アザが薄くなるまで、1カ月くらいは毎日マスクで過ごしました。お友だちには絶対にケガをさせないようにと、必死で追いかけて見張るような毎日で本当に大変でした。

 

そんな息子が落ち着いた要因は、年上のお兄さんと度々遊んでもらったからだと思います。子ども同士の折り合いの付け方や、我慢することをお兄さんからたくさん学んだようでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。