Q.子どもが葉ものをあまり食べたがりません…。どうしたらいい?(前編:5~8カ月の赤ちゃん)

提供:アクアクララ
Q.子どもが葉ものをあまり食べたがりません…。どうしたらいい?(前編:5~8カ月の赤ちゃん)

離乳食をスタートして、いろいろな食べ物を試していくと、赤ちゃんがあまり食べてくれない食材も出てきます。なかでもほうれん草などの葉物野菜は、苦みを感じていやがる赤ちゃんが多いもの。でも、栄養のことを考えると食べてほしい食材。食べさせようとして口から出されてしまうと、ママも悲しいですよね。ママがストレスなく、赤ちゃんに葉物野菜を食べてもらうには、どんな工夫をしたらいいのでしょうか?

おいしいお水を使っただしで味つけすれば解決!だしに最適なのは軟水のお水

おいしいお水を使っただしで味つけすれば解決!だしに最適なのは軟水のお水

葉物は繊維が多いため、その舌触りを赤ちゃんが嫌がっている場合も。ていねいに裏ごしして舌触りをよくしたり、とろみをつけたりすると食べやすくなりますが、手間がかかりますよね。もっと手軽なのは、おいしいお水でだしをとってうまみを加える方法です。だしのうまみが手伝って、苦手な葉物も食べてくれるように。だしをとるときは、ミネラル分の少ない軟水がおすすめです。アクアクララのおいしい水は独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過した軟水。赤ちゃんの離乳食にも安心して使え、おいしいだしを作ることもできます。

今回は、管理栄養士さん監修のおいしいだしを使って食べやすくしたほうれん草のレシピを紹介します。この時期の赤ちゃんはまだ食べる量が少ないので、まとめて下ごしらえして冷凍しておくと調理の手間がぐんと減り、時短にもなっておすすめです。だし汁とほうれん草を冷凍しておく場合の下ごしらえの方法もあわせて紹介します。

ごっくん期(5~6カ月)は“ほうれん草のだし煮”

ごっくん期(5~6カ月)は“ほうれん草のだし煮”

ほうれん草のだし煮(冷凍保存レシピ)

<材料>※1回分

  • ほうれん草(冷凍) 5g(ストック1回分)
  • だし汁(冷凍) 大さじ1(製氷皿1個分)

<下ごしらえ>

だし汁(大さじ1×10回分)

お皿にかつお節5gを入れ、アクアクララのお湯を150cc注ぐ。10分程度そのまま置き、茶こしでこす。大さじ1ずつ、製氷皿へ入れ、冷凍する。

ほうれん草 (5g×3回分)

葉先15g(1/6束)をアクアクララのお湯でやわらかくなるまで茹で、水でさらす。よく水気を切り、すりつぶし、必要に応じてアクアクララのお湯(分量外)でのばしてペースト状にする。ラップの上にのせ、3等分にすじ目をつけて、冷凍する。

※抵抗力が弱い赤ちゃんの体調を考慮し、冷凍ストックは1週間を目安に使い切りましょう

<作り方>

  1. ほうれん草とだし汁を容器に入れ、ラップをして、600wのレンジで約1分加熱する。

もぐもぐ期(7~8カ月)は“しらす入りほうれん草の白和え”

もぐもぐ期(7~8カ月)は“しらす入りほうれん草の白和え”

しらす入りほうれん草の白和え(冷凍保存レシピ)

<材料>※1回分

  • ほうれん草(冷凍) 10g(ストック1回分)
  • 豆腐(きぬ) 10g
  • しらす(冷凍) 5g(ストック1回分)
  • だし汁(冷凍) 大さじ1(製氷皿1個分)

<下ごしらえ>

だし汁

お皿にかつお節5gを入れアクアクララのお湯を150cc注ぐ。10分程度そのまま置き、茶こしでこす。大さじ1ずつ、製氷皿へ入れ、冷凍する。

ほうれん草(10g×3回分)

葉先30g(1/3束)をアクアクララのお湯でやわらかくなるまで茹で、水でさらす。よく水気を切り、細かくみじん切りにする。ラップの上にのせ、3等分にすじ目をつけて冷凍する。

しらす(5g×3回分)

ざるにしらす15gを入れ、アクアクララのお湯をまわしかける。粗熱をとったら、みじん切りにする。ラップの上にのせ、3等分にすじ目をつけて冷凍する。

※抵抗力が弱い赤ちゃんの体調を考慮し、冷凍ストックは1週間を目安に使い切りましょう

<作り方>

  1. ほうれん草、だし汁、しらすを容器に入れ、ラップをして、600wのレンジで約1分加熱する。
  2. 別の容器に豆腐を入れ、ラップをして、600wのレンジで20秒加熱した後、すりつぶす。
  3. 1と2を混ぜる。

レシピ考案

富田チヤコ(管理栄養士・フードコーディネーター)
書籍や女性誌の栄養監修や食品カタログのコピーライティングに関わるほか、クックパッドニュースをはじめとして雑誌やwebなどで「健康」「食」について発信。YBSラジオ1ミニッツストーリーCMアワード優秀賞、フードコーディネーター協会賞、レシピコンテストなどの受賞歴がある。

おいしいお水からはじまる楽しい食卓

いかがでしたか? お水がおいしいと、素材の味が引き立って料理もおいしくなるもの。赤ちゃんが食べる離乳食も同じです。赤ちゃんが喜んでごはんを食べてくれれば、ママもうれしいですね! しかも、品質が高く安全性が確かなお水なら、赤ちゃんにも安心です。アクアクララのウォーターサーバーで毎日の離乳食づくりが簡単で楽しくなりますよ!

ベビアクアプランについてはこちら
あんしんなお水の知識をつけよう
毎日の食卓をウォーターサーバーで便利に