Q.妊娠中は栄養バランスが大切なのはわかっているのだけど、料理がめんどうなんです…(妊娠中のママ)

提供:アクアクララ
Q.妊娠中は栄養バランスが大切なのはわかっているのだけど、料理がめんどうなんです…(妊娠中のママ)

妊娠中は、おなかの赤ちゃんの成長のためにも、自分自身の体重管理のためにも、栄養のバランスに気を配って食事をしたいものです。とはいえ、つわりなど妊娠による体調の変化で、思うように食事がとれなかったり、調理が大変だったりする場合も。栄養が大事なのはわかっているけれど、あれこれ作るのは面倒…。そんなとき、簡単に用意ができて、口にしやすく、栄養も補えるメニューがあったらうれしいですね。

食欲のないときも口にしやすい、簡単に作れる栄養たっぷりスープで解決!

食欲のないときも口にしやすい、簡単に作れる栄養たっぷりスープで解決!

そこでおすすめしたいのが、野菜をベースにしたスープの素をお湯で溶かして作る、作り置き野菜スープ。ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かさなくてもすぐに熱湯が出るので、食べたいときにお湯を注ぐだけで出来上がりです。簡単においしいスープを飲むことができます。スープの素だけでも野菜不足を解消できますが、さらに好みの具材を足してアレンジすれば、一皿で栄養をしっかりとることも可能です。しかも、スープの素は冷蔵庫や冷凍庫での保存が可能なので、妊娠中でも毎日の食事作りがとってもラクになりますよ。

今回は、ビタミンやカロチンが豊富で、妊娠中に取りたい栄養素の葉酸も含まれている“かぼちゃ”を使った、管理栄養士さん監修の簡単スープレシピを紹介します。

妊娠中、手軽に栄養が補える“かぼちゃの豆乳ポタージュ”

ごっくん期(5~6カ月)は“ほうれん草のだし煮”

<材料>(カップ1杯分)

<下ごしらえ>

かぼちゃペースト(5~6食分)
 
  1. かぼちゃは皮をむき、小さく切って耐熱容器に入れる。ふんわりラップをして600wのレンジで約2分加熱する。
  2. 鍋にバターを溶かし、粗くみじん切りにしたたまねぎを入れ、炒める。たまねぎが半透明になったら、200ccと1を加え、中火で煮る。
  3. 水気が少なくなり、かぼちゃがやわかくなったら、マッシャーやミキサーなどでペースト状にする。

※冷蔵庫で3日、冷凍で1カ月保存可能

かぼちゃの豆乳ポタージュ

<作り方>

  1. 容器にかぼちゃのペーストを入れ、ラップをして、600wのレンジで約1分加熱する。
  2. マグカップに豆乳を入れ、ラップをして、600wのレンジで約30秒〜1分加熱する。
  3. 2の中に1を入れ、さらに アクアクララのお湯を注ぐ。お好みで、塩と黒こしょうを加える。

基本のスープにひと手間加えてアレンジもOK!

少し和風の味つけにしたいときは、かぼちゃの豆乳ポタージュに、味噌小さじ1、茹でたブロッコリーを加えてみましょう。また、かぼちゃの豆乳ポタージュにカレー粉小さじ1/2、茹でたじゃがいも1/4個、ハム2枚を加えるとほんのりスパイシーに。

レシピ考案

富田チヤコ(管理栄養士・フードコーディネーター)
書籍や女性誌の栄養監修や食品カタログのコピーライティングに関わるほか、クックパッドニュースをはじめとして雑誌やwebなどで「健康」「食」について発信。YBSラジオ1ミニッツストーリーCMアワード優秀賞、フードコーディネーター協会賞、レシピコンテストなどの受賞歴がある。

料理をおいしく作るには、おいしいお水から

いかがでしたか? ウォーターサーバーを使うと水だけでなく、すぐにお湯が出せるので、食事作りが便利になります! 妊娠中はママの家事の負担が減るだけでなく、パパが家事をするときも簡単です。しかも、品質が高く安全性が確かなお水なら、妊婦さんにも安心です。 アクアクララのウォーターサーバーで毎日の食卓が楽しくなりますよ!

ベビアクアプランについてはこちら
あんしんなお水の知識をつけよう
毎日の食卓をウォーターサーバーで便利に