妊娠中から離乳食までのおいしいレシピ紹介!下ごしらえにウォーターサーバーが大活躍!(前編:5~6カ月の赤ちゃん)

提供:アクアクララ
Q.子どもが葉ものをあまり食べたがりません…。どうしたらいい?(前編:5~8カ月の赤ちゃん)

離乳食をスタートしたばかりの5~6カ月は、赤ちゃんが食べやすいようにやわらかく茹でたり、つぶしたり、こしたり、と下ごしらえに手間がかかるもの。そのほかのお世話や家事で忙しいママとしては、なるべく簡単に短い時間で調理できたらうれしいですね。離乳食づくりに大活躍するのがウォーターサーバー。おいしい水が飲めるだけでなく、すぐにお湯が出るから、調理時間が時短できます。

初期の離乳食は、まとめて下ごしらえ × 冷凍保存で時短調理

初期の離乳食は、まとめて下ごしらえ × 冷凍保存で時短調理

今回は、管理栄養士さん監修のアクアクララのお水とお湯を使って作る、離乳食初期のおすすめレシピを紹介。この時期の赤ちゃんはまだ食べる量が少ないので、まとめて下ごしらえして冷凍しておくと調理の手間がぐんと減り、時短にもなっておすすめです。

※アクアクララに新規入会するともれなく「フィリップス マルチチョッパー」がもらえるキャンペーンを実施中。レシピは「フィリップス マルチチョッパー」を使用しています。

赤ちゃんの脳の成長にプラスになるDHAがたっぷり!「じゃがいものしらすあえ」

赤ちゃんの脳の成長にプラスになるDHAがたっぷり!「じゃがいものしらすあえ」

じゃがいものしらすあえ

<材料>(約10食分)

  • じゃがいも 小1個(約100g)
  • しらす干し 20g
  • アクアクララのお湯 大さじ1

▼フィリップス マルチチョッパーの基本説明はこちらをご覧ください
http://www.philips.co.jp/c-m-ho/food-preparation/multi-chopper

<作り方>

  1. じゃがいもの皮をむき、鍋にアクアクララのお水を入れて火にかけ、じゃがいもをやわらかくなるまで煮る。
  2. しらす干しを茶こしに入れ、アクアクララのお湯をかけて塩抜きをする。
  3. マルチチョッパーのカップにフードプロセッサー用ブレードをセットし、1と2、アクアクララのお湯を入れ、連続プッシュでなめらかになるまで回す。

※小分けにしたものは、冷凍可能ですが、お早めに召し上がってください。

レシピ考案

富田チヤコ(管理栄養士・フードコーディネーター)
書籍や女性誌の栄養監修や食品カタログのコピーライティングに関わるほか、クックパッドニュースをはじめとして雑誌やwebなどで「健康」「食」について発信。YBSラジオ1ミニッツストーリーCMアワード優秀賞、フードコーディネーター協会賞、レシピコンテストなどの受賞歴がある。

ウォーターサーバー大活躍POINT

ウォーターサーバー大活躍POINT

野菜を茹でる水がおいしいと、野菜もおいしく茹であがります。アクアクララのお水はミネラルをほどよく含んだ軟水。野菜に水分がしっかりとしみこんでやわらかくなりますよ。また、すぐにお湯が出せるのもうれしいポイント。必要なたびにお湯を沸かすのは面倒ですよね。今回のレシピのしらす干しの塩抜きやお湯でやわらかくしたいときにはとても便利です。

おいしいお水やお湯がさっと用意できるアクアクララで離乳食づくりがもっと簡単に楽しく!

おいしいお水やお湯がさっと用意できるアクアクララで離乳食づくりがもっと簡単に楽しく!

離乳食づくりがスタートしたばかりで、調理に手間取ってしまいがちな初めてママに心強いウォーターサーバー。アクアクララのお水は、品質が高く、赤ちゃんにも安心です。おいしいお水やお湯がさっと用意できるアクアクララのウォーターサーバーで、簡単、楽しい離乳食づくり始めてみませんか?

あんしんなお水の知識をつけよう
毎日の食卓をウォーターサーバーで便利に