暑い夏に大活躍!火を使わずに作れる簡単離乳食おやつ(離乳食完了期)

提供:アクアクララ
暑い夏に大活躍!火を使わずに作れる簡単離乳食おやつ(離乳食完了期)

赤ちゃんも1歳をすぎると離乳食以外におやつを食べるようになります。でも、1日3回の離乳食に加えて、おやつまで手作りなんて大変!という人も多いのではないでしょうか。

そこで、ウォーターサーバーのお湯と電子レンジだけで簡単に作れる「火を使わない離乳食おやつ」をご紹介します。

赤ちゃんのおやつは食事を補う食べ物

赤ちゃんのおやつは食事を補う食べ物

赤ちゃんにとっておやつは食事を補うもの。1歳ごろの赤ちゃんの胃はまだまだ小さいので、一度にたくさんの食べ物を食べることができません。朝・昼・晩の1日3回のごはんのくわえて、10時と15時くらいにおやつ(補食:ほしょく)を食べるようにしましょう。

子どものおやつは第4の食事と言われています。甘いスイーツなどではなく、栄養が補えるものがおすすめです。おにぎりやふかし芋などでももちろんOK。冷凍にしておくとすぐに食べられるので便利です。

食べる楽しみを知ることも食育として大事なこと。おやつがマンネリ化していたり、たまにはスイーツみたいなものを食べさせたいというときにはフルーツを使ったおやつにしましょう。自然の甘さがたっぷりのフルーツなら栄養バランスいいですね。アクアクララのお湯を使ってアレンジすれば、見た目にもすてきなおやつが簡単に作れます。

レンジでチンでできた!簡単離乳食おやつ

甘くてさわやか りんごのコンポート風ヨーグルト添え

甘くてさわやか りんごのコンポート風ヨーグルト添え

<材料>(1回分)

  • りんご:1切(1/10個)
  • アクアクララの湯:50cc
  • 砂糖:少々(酸味の強いりんごの時に使用)
  • 干しぶどう:2粒
  • ヨーグルト:小さじ2

<作り方>

  1. りんごは皮をむいて薄くスライスする。
  2. 干しぶどうはアクアクララのお湯に浸して戻し、やわらかくなったら粗く刻む。
  3. 耐熱容器に1と2、さらにアクアクララのお湯を加えて、600wのレンジで1分〜1分30秒加熱する。(※)
  4. 皿に3を盛り付ける。ヨーグルトに3の煮汁を少し加えてのばし、りんごにかける。

※砂糖を加えるときは、3のお湯に入れる

薄くスライスしたりんごは手づかみでも食べやすいのでおすすめ。暑い時期には冷やして食べてもおいしいです。

レシピ考案

富田チヤコ(管理栄養士・フードコーディネーター)
書籍や女性誌の栄養監修や食品カタログのコピーライティングに関わるほか、クックパッドニュースをはじめとして雑誌やwebなどで「健康」「食」について発信。YBSラジオ1ミニッツストーリーCMアワード優秀賞、フードコーディネーター協会賞、レシピコンテストなどの受賞歴がある。

食材の湯通しにもウォーターサーバーが便利

食材の湯通しにもウォーターサーバーが便利

干しぶどうを柔らかくしたりするだけでなく、離乳食では塩分や油分取りのぞくために、しらすやツナ缶などは湯通しをしてから使います。そんなときにも、アクアクララのお湯ならすぐに使うことができて便利。また納豆やオクラなどのネバネバを取るときにも使えます。

赤ちゃんのおやつや離乳食づくりにアクアクララのウォーターサーバーは大活躍! 安心でおいしいお水がいつでも使えると、ママも楽しく育児ができますね。

あんしんなお水の知識をつけよう
毎日の食卓をウォーターサーバーで便利に