疲れました

みなさんの育児中の悩みを助産師助産師とは?に無料で相談できます。
相談内容は他の方とかぶっても構いません。
離乳食や出産後の食事に関する相談は、「管理栄養士に相談(育児中)」へお願いいたします。

  • いただいたご質問には、通常3日以内を目処に担当助産師から回答いたします。土・日・祝日・年末年始は、原則休み明けの回答となります。ご了承ください。
  • 病気の診断など、医師の判断を必要とするお問い合わせ、及び、助産師資格の範疇外へのお問い合わせに関しては、回答が難しい場合があります。掛かりつけの医師など、他の専門家への相談を促す場合もあります。ご了承ください。
  • お問い合わせへの回答は、ご自身のご判断と責任を含め、ご参考ください。
  • また、質問及び回答内容はベビーカレンダーの記事などで紹介させていただく場合があります。
  • 2019年4月以降、最新の研究に基づき改訂された厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド 2019年3月」をベースにし、相談された方の内容に合わせて回答しています。
疲れました【助産師に相談(育児中)】
1 1 みき 2019/06/02 05:56ID: 47773

生後三ヶ月の女の子です。

二ヶ月を過ぎた頃から19時から24時までぐっすり寝て、その後も3時の授乳のあとは6時の起床まで寝ていました。

三ヶ月手前辺りから、19時に寝ても21時頃には起きてしまい、授乳して寝かしつけても明け方まで夜通し暴れ続けます。

唸りながら体を反らし足を激しくバッタンバッタン振り下ろし、手も忙しなく動かしてます。最初は目を瞑りながら暴れていても、しばらくすると目を開けて泣き始めます。
お腹をトントンしてもほとんど効果がなく、抱っこをすれば落ち着きますが寝かしつけてベッドにおろすと暴れ始めます。
授乳や抱っこで寝ても、一時間経たずに暴れ始めてしまいます。

暴れるせいでおむつがずれてしまい、毎日服とシーツがびしょびしょになります。
ベビーベッドに寝かせていますが、シーツが汚れたあと大人のベッドで添い寝しても落ち着かずに暴れています。

5時くらいから暴れるのが少し落ち着いて寝てくれていますが、赤ちゃんが7時前には起きるのでほとんど寝れません。

日中の刺激が足りないのかと朝と夕方にお散歩に連れていったり、支援センターに行ったり、家でも手遊びやマッサージ、うつ伏せなどで遊んで疲れさせても変わらず、疲れすぎているのかと思いお散歩を一回にしたり日中構う時間を減らしても夜になると暴れます。

お昼寝はベビーカーや大人のベッドなどその時によって場所は変わりますが、ぐっすりと寝ています。二時間以上寝てしまうので、起こしてもすぐに目をつぶってしまいます。

お腹が苦しいのかと思いガス抜きをしても、部屋が暑いのかと室温を調節しても、何をしても暴れ続け、どうすればいいのかわからないです。

長文駄文となってしまい、申し訳ありません。

この発言にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

  • [助産師] みきさん、おはようございます。
    ご質問ありがとうございます。
    お子さんが夜中に頻回に起きたり、暴れたりすることがお悩みなのですね。

    お子さんの睡眠サイクルは、成長とともに、変化していくことが多いです。また、お子さんの場合には、日中に受けた刺激や情報を、寝ている間に脳で整理していると言われています。寝ている間に脳が活発に働くことで、夜中に起きてしまったり、泣いたり、グズグズしたりするお子さんがいらっしゃいます。これは、お子さんの成長の重要な過程と言われていますので、なかなかすぐに改善されるということは難しい場合もあるかもしれません。お子さんによっては、夜中に突然起きて、機嫌よく遊び始めてしまうというお子さんもいらっしゃいます。お子さんの睡眠不足をご心配されるママさんもいらっしゃいますが、お子さんの場合には、大人のように、眠いのを我慢することは出来ませんので、日中機嫌よく過ごせていて、朝も機嫌よく起きられるのであれば、お子さんなりの睡眠時間としては足りているのではないかと思います。睡眠時間には個人差も大きく、たくさん寝ることが必要なお子さんと、あまり寝なくても大丈夫なお子さんもいらっしゃいます。周りが意図的に起こしたりしているわけではなく、お子さんご自身で起きているのであれば、仕方のないことなのだと思いますが、ママさんとしては、出来ることなら少しでも続けて寝て欲しいですよね。また、赤ちゃんの場合、まだ言葉を発することができないので、寝言を言う際にも泣くという手段になりますし、お腹が空いた時はもちろん、ママがどこにいるかわからなくて不安になった時にも泣くことになります。
    時期的には、昼夜の区別が付いてくるお子さんも増えてくるので、やってくださっているように、日中はなるべく運動量や活動量を増やしてみたり、お部屋の中でも身体を使った遊びなどを続けてみてくださいね。まだ昼夜逆転気味のお子さんもよくいらっしゃる時期ですので、お子さんが寝ている間には、ママさんも家事より休息を優先なさってくださいね。成長とともに、次第に昼夜の区別がついてくると、日中起きている時間が長くなり、夜少しまとまって寝てくれるようになってくるかと思いますよ。成長とともに、いつかは寝てくれるようになりますので、気長に温かく見守っていただければと思います。
    周りにサポートしてくれる方はいらっしゃいますか。ママさんが慢性的な睡眠不足で体調を崩されてしまってはいけませんので、周りのサポートを得られるといいかと思います。また、もしサポートがない場合には、お住いの自治体の保健師にご相談されてみてください。今はお子さんを一時的に預かってもらえたり、家事を代行してくれるサービスなどもありますので、少しの時間でも、ママさんが気分転換をされたり、休息できたりするといいかもしれませんね。
    助産師:高塚あきこ 2019/06/02 07:01 ID: 390139
    いいね!
    0

コメント必須

残り文字

ニックネーム必須

現在ログインしていません。ログインして投稿しますか?

残り文字

必ず「ご利用のルールとマナー」と「利用規約」をご確認、同意の上投稿をお願いいたします。ルールとマナーを守って投稿しましょう!

助産師に相談(育児中)の注目発言

助産師に相談(育児中)のコメント数ランキング

コメント編集

残り文字

一度削除したコメントは元には戻せませんのでご注意ください。

キャンセル

発言を削除しますか?
一度削除した発言は元には戻せませんのでご注意ください。

トピック編集

タイトル(30文字以内)

本文(2,000文字以内)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。

違反項目

報告内容

残り文字

ご注意ください
・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。
・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。

ログイン

メールアドレス

パスワード

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

マイトーク

投稿した発言

  • ログインすると投稿した発言一覧がここに表示されます。

投稿したコメント

  • ログインすると投稿したコメント一覧がここに表示されます。

最近見た発言

  • ログインすると最近見た発言一覧がここに表示されます。

クリップした発言

  • ログインするとクリップした発言がここに表示されます。