夜間授乳するべき?

みなさんの育児中の悩みを助産師助産師とは?に無料で相談できます。
相談内容は他の方とかぶっても構いません。
離乳食や出産後の食事に関する相談は、「管理栄養士に相談(育児中)」へお願いいたします。

  • いただいたご質問には、通常3日以内を目処に担当助産師から回答いたします。土・日・祝日・年末年始は、原則休み明けの回答となります。ご了承ください。
  • 病気の診断など、医師の判断を必要とするお問い合わせ、及び、助産師資格の範疇外へのお問い合わせに関しては、回答が難しい場合があります。掛かりつけの医師など、他の専門家への相談を促す場合もあります。ご了承ください。
  • お問い合わせへの回答は、ご自身のご判断と責任を含め、ご参考ください。
  • また、質問及び回答内容はベビーカレンダーの記事などで紹介させていただく場合があります。
  • 2019年4月以降、最新の研究に基づき改訂された厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド 2019年3月」をベースにし、相談された方の内容に合わせて回答しています。
夜間授乳するべき?【助産師に相談(育児中)】
1 3 ゆう 2019/07/01 15:09ID: 50475

いつもお世話になっています!
完母の3ヶ月の男の子なんですが、
最近夜8時か9時頃寝かしつけて
翌朝6時頃まで寝てくれるのですが
朝方3時4時ぐらいになると私のおっぱいが限界で
服ビショビショ、おっぱいパンパン、
圧抜き軽くしようと思ったら
凄い勢いで出てしばらく洗面台から動けず…
朝赤ちゃんが起きた時いつも通りおっぱいをあげると
ものすごい勢いで吐き戻ししたこともありました。
(朝方軽く搾乳したのですが、
あげる時はおっぱいパンパンでした)
おっぱいがしんどくなったら
赤ちゃんを起こしてでもあげるべきなんでしょうか?
機嫌よく寝てるのに可哀相な気もするんですが…

この発言にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

  • [助産師] ゆうさん、こんにちは。
    ご質問ありがとうございます。
    夜間のおっぱいの張りがお辛いのですね。

    生後2〜3ヶ月頃になると、昼夜の区別がついてくるお子さんが増えてくると言われています。また、満腹中枢が発達してくるため、お子さんご自身で、飲む量を調節できるようになってきます。ですので、生後2〜3ヶ月の時期から、日中起きている時間が増え、夜まとまって寝てくれるようになるお子さんが増えてきますよ。
また、睡眠サイクルには個人差が大きく、また必要な睡眠時間もお子さんによって様々ですので、徐々にお子さんの欲求に合わせて授乳をしていっていい時期になってくるかと思います。ですが、母乳分泌などを考えると、4〜5時間程度で授乳していただくのがいいかと思いますよ。
この時期に1番大切なのは、お子さんの体重が、母子手帳の成長曲線のカーブに沿って、お子さんなりに順調に増えていて、1日に18〜30gの体重増加があり、おしっこが1日に6回以上あるかというところで、見ていただくのがいいかと思いますよ。これらを満たしていれば、哺乳量の不足はないと言われています。ですので、夜間の授乳が減ってきた場合には、日中にその分、哺乳量を十分に確保していただければいいかと思いますので、合わせてみていってくださいね。また、もし、お子さんのおしっこや体重増加が問題なければ、夜間無理に起こさなくても構いませんが、おっぱいの張りがお辛いようでしたら、やはり4〜5時間ほど経ったところで搾乳なさった方がいいかもしれませんね。
    助産師:高塚あきこ 2019/07/01 15:15 ID: 399273
    いいね!
    1
  • いつも早いお返事助かります!
    ありがとうございますm(__)m
    ちなみに朝方おっぱい凄く張った状態で
    赤ちゃんにあげて吐き戻してしまったのは
    勢い出てるのでたくさんよく飲み過ぎ?
    空気もいっぱい飲み過ぎ?なのでしょうか?
    片方ずつでゲップさせようとすると
    いつも泣いてしまってゲップが出せません
    対策などあれば教えていただきたいです(;_;)
    ゆう 2019/07/01 15:24 ID: 399281
    いいね!
    1
  • [助産師] ゆうさん、お返事ありがとうございます。
    お子さんの吐き戻しが気になるのですね。
    確かにおっぱいを一度にたくさん飲みすぎていることもあるかもしれませんが、乳児の胃は、大人の形と異なり、とっくりのような形をしていますので、容易に吐き戻しをしやすい状態です。おっぱいやミルクをたくさん飲んだ状態で横になったり、ゲップがうまく出ていなかったりすることで、吐き戻しをすることはよくあります。この時期のお子さんは、ある程度吐くことは仕方がない時期でもあります。ゲップをさせたくても、なかなかでない場合もありますし、空気を飲まないようにさせるということもなかなか難しいかと思います。吐くことを防ぐということは難しい場合が多いのですが、お子さんの機嫌が良い、おしっこがしっかり出ている、体重が増えている、元気があり、おっぱいやミルクをしっかり飲むなど、普段とお変わりがなければ、多量に吐くことがあっても、お子さんの生理的なものですので、ご心配なさらなくても大丈夫かと思います。
    助産師:高塚あきこ 2019/07/02 16:27 ID: 399629
    いいね!
    0

コメント必須

残り文字

ニックネーム必須

現在ログインしていません。ログインして投稿しますか?

残り文字

必ず「ご利用のルールとマナー」と「利用規約」をご確認、同意の上投稿をお願いいたします。ルールとマナーを守って投稿しましょう!

助産師に相談(育児中)の注目発言

助産師に相談(育児中)のコメント数ランキング

コメント編集

残り文字

一度削除したコメントは元には戻せませんのでご注意ください。

キャンセル

発言を削除しますか?
一度削除した発言は元には戻せませんのでご注意ください。

トピック編集

タイトル(30文字以内)

本文(2,000文字以内)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。

違反項目

報告内容

残り文字

ご注意ください
・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。
・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。

ログイン

メールアドレス

パスワード

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

マイトーク

投稿した発言

  • ログインすると投稿した発言一覧がここに表示されます。

投稿したコメント

  • ログインすると投稿したコメント一覧がここに表示されます。

最近見た発言

  • ログインすると最近見た発言一覧がここに表示されます。

クリップした発言

  • ログインするとクリップした発言がここに表示されます。