大豆製品、その他タンパク質の食べさせる量について

離乳食やみなさんの出産後の食事に関する悩みを管理栄養士に無料で相談できます。
相談内容は他の方とかぶっても構いません。

離乳食や出産後の食事以外の相談は、「助産師に相談(育児中)」へお願いいたします。

  • いただいたご質問には、通常3日以内を目処に担当管理栄養士から回答いたします。土・日・祝日・年末年始は、原則休み明けの回答となります。ご了承ください。
  • お問い合わせへの回答は、ご自身のご判断と責任を含め、ご参考ください。
  • また、質問及び回答内容はベビーカレンダーの記事などで紹介させていただく場合があります。
  • 2019年4月以降、最新の研究に基づき改訂された厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド 2019年3月」をベースにし、相談された方の内容に合わせて回答しています。
大豆製品、その他タンパク質の食べさせる量について【管理栄養士に相談(育児中)】
1 3 とーます 2020/03/22 11:47ID: 76454

11ヶ月の息子がいます。
離乳食に納豆や豆腐をよく使うのですが、食べさせすぎは良くないでしょうか?


タンパク質でよく食べるのがヨーグルト、ツナ、納豆、豆腐なのですが、
1回の組み合わせで
ヨーグルト75g+納豆20g
豆腐50g+ツナ20g
などで与えていますが、与えすぎでしょうか?

また食事全体の量ですが、3回食で毎食大体240〜260g与えています。
授乳を夜寝る前の1回にしてからよく食べるようになり、小児科の先生に、食べたいだけ食べさせてと言われたので、食べるだけ与えています。
内訳は、
炭水化物約100g
野菜や果物40g〜60g
タンパク質70〜100g
という感じです。
与える量としては月齢的に適量でしょうか?
よろしくお願いします。

この発言にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

  • [管理栄養士] とーますさん、こんにちは。
    管理栄養士の小林です。

    11ヶ月のお子さんの食事量についてお悩みなのですね。
    https://baby-calendar.jp/baby-food
    炭水化物

    5倍がゆ90g~軟飯80g
    または食パン25~30g
    またはゆでうどん60~90g
    またはいも類30~40g

    ビタミン・ミネラル

    野菜・果物30~40g

    たんぱく質

    魚15g
    または肉15g
    または豆腐45g(納豆であれば15gていど)
    または全卵1/2個
    または乳製品80g
    こちらが9~11か月のお子さんの目安量となります。

    まず、納豆や豆腐が多くなることですが、いろいろな食品から栄養を取ることが理想です。それ以外のタンパク質の食品も取れていれば問題ないです。
    タンパク質が多いと消化に負担がかかりますので、タンパク質の取りすぎはあまりオススメできません。
    授乳が寝る前だけとのことですので、1歳~の目安量を召し上がってもよいかと思います。
    1歳~の目安量をのせておきますね。
    炭水化物

    軟飯80g~普通のごはん80g
    または食パン40~50g
    またはゆでうどん105~130g
    またはいも類40~50g

    ビタミン・ミネラル

    野菜・果物40~50g

    たんぱく質

    魚15~20g
    または肉15~20g
    または豆腐50~55g(納豆20g程度)
    または全卵1/2個~2/3個
    または乳製品100g

    こちらを見ていただくと、それでも1回当たりのタンパク質摂取量が多いかとおもいます。
    ツナと豆腐でほぼ2回分のタンパク質量を取っていることになりますので、タンパク質は量を少し減らしていただき、炭水化物や野菜の摂取量を増やしていただくとよいかと思いますよ。
    ご参考までによろしくお願いします。
    管理栄養士:小林亜希 2020/03/23 10:26 ID: 482596
    いいね!
    1
  • ご回答頂きありがとうございます。
    今更の返信で申し訳ありません。

    タンパク質の与えすぎは内臓に負担がかるとのことですので、タンパク質は目安量を超えないようにしたいと思います。
    ただ、今更ですが結構な期間タンパク質が多めの食事を与えてしまっていたのですが、これから控えていけば負担がかかっていた内臓も元に戻るのでしょうか?
    特に離乳食後に吐いたり機嫌が悪くなることはなかったので食べるだけ与えすぎてしまっていました。
    これからの成長に影響はありませんでしょうか?
    よろしくお願いします。
    とーます 2020/04/06 19:43 ID: 487530
    いいね!
    0
  • [管理栄養士] とーますさん、こんにちは。

    タンパク質の摂取が多いことのデメリットとしては、動物性のタンパク質の摂取が多いと、同様に脂質も多く摂取していることになるので、肥満に繋がりやすいことがあります。
    また、タンパク質を多く摂取することで、肝臓や腎臓が一生懸命働いて体外に不要な分を排出するようになります。
    そのため、内臓疲労やお腹を壊しやすいと言われています。
    今まで吐いてしまったり、下痢など体に不調がなかったとのことであれば、これからの成長に大きな心配はいらないかと思いますよ。
    よろしくお願いします。
    管理栄養士:小林亜希 2020/04/07 10:29 ID: 487740
    いいね!
    0

コメント必須

残り文字

ニックネーム必須

現在ログインしていません。ログインして投稿しますか?

残り文字

必ず「ご利用のルールとマナー」と「利用規約」をご確認、同意の上投稿をお願いいたします。ルールとマナーを守って投稿しましょう!

管理栄養士に相談(育児中)の注目発言

管理栄養士に相談(育児中)のコメント数ランキング

コメント編集

残り文字

一度削除したコメントは元には戻せませんのでご注意ください。

キャンセル

発言を削除しますか?
一度削除した発言は元には戻せませんのでご注意ください。

トピック編集

タイトル(30文字以内)

本文(2,000文字以内)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。

違反項目

報告内容

残り文字

ご注意ください
・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。
・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。

ログイン

メールアドレス

パスワード

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

マイトーク

投稿した発言

  • ログインすると投稿した発言一覧がここに表示されます。

投稿したコメント

  • ログインすると投稿したコメント一覧がここに表示されます。

最近見た発言

  • ログインすると最近見た発言一覧がここに表示されます。

クリップした発言

  • ログインするとクリップした発言がここに表示されます。