ささくれがひどくなり化膿しています

生後10日の新生児です。
手の指にできたささくれが水ぶくれになり、むけた皮がどんどん広がり、第一関節までの皮がズルむけの状態になり、爪の横から化膿し始めています。
水ぶくれの時点で、産院から処方された「リンデロン」を塗っていましたが、どんどんひどくなってきたので、電話で質問しました。すると、「手袋をしていて、感染が広がったのだろう。小児科か皮膚科へ行ってください」といわれました。
主人は、「生後10日で外出させるのはよくないから、もう少し様子をみてからにしたら?」というのですが、こうした場合、どうしたらよいでしょうか?
 

生後数日の赤ちゃんでも、ささくれで爪の横が化膿することはあります。通常は、抗生剤の入った軟膏や抗生剤とステロイドの両方が入った軟膏を1日数回、数日間塗ってもらうと治ります。ご質問の赤ちゃんは、こうした薬を塗っていてもひどくなってきているということなので、やはり小児科か皮膚科を受診していただいた方がいいでしょう。
ただ、パパが心配するように、受診のために外出をすることによって、抵抗力の弱い赤ちゃんが別の病気をもらってくる可能性はあります。人混みを避け、空いている時間帯を選んで受診する、予約のできる外来に行く、待ち時間の間は自家用車の中で過ごし、順番がきたら呼んでもらうなどの配慮をすればよいと思います。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)