眼振を指摘されました

0
育児のQ&A

眼振を指摘されました

現在、生後6カ月になる男の子のママです。第1子です。完全母乳で、先月から離乳食も順調に食べています。身長69cm、体重7,580gで、寝返り、おすわり、呼びかけると笑う、おもちゃの持ち替え等、発達面は平均くらいにできてきていますが、先日、目の動きについて指摘を受けました。追視はしますが、固視が弱く、キョロキョロしてしまい、眼振の疑いがあるとのことです。揺れ方は大きく揺れたり、小刻みにピクピクッと揺れたり、角度によっては止まったりとさまざまです。県立の総合病院にて頭部MRIを受けましたが、下垂体が少し小さい(2.9mm)が問題はないと言われ、経過観察となりました。

妊娠悪阻だったことが影響しているということはありますか? また、下垂体に関する指摘が気になるのですが、成長とともに自然に眼振は収まり、視力も正常に発達していく可能性もあるのでしょうか? やはり県外であっても眼振を専門とされているお医者様に少しでも早く受診したりしたほうがよいのですか? 眼振のある赤ちゃんにしてあげられること(目によい離乳食や遊びなど)、何でもよいのでアドバイスをください。

 

眼振の原因として弱視があります。また、非常にまれですが神経芽細胞腫という病気で眼振が起きることがあります。この場合、血液検査で腫瘍マーカーを測定したり腹部エコーをおこなったりします。妊娠悪阻が原因で視力に問題が生じることは稀ですが、点滴や入院が必要な妊娠悪阻ではビタミンKが欠乏して骨の発達が悪くなることがあります。発育は順調そうなのでその可能性は低いとは思います。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。