ベビーカレンダー

2/5 Sun

プレゼント

メニュー

閉じる

ログイン

ママたちが選んだベビーカレンダーアワード1位の紙おむつとは?小児科医による「紙おむつの選び方」もご紹介

ママたちが選んだベビーカレンダーアワード1位の紙おむつとは?小児科医による「紙おむつの選び方」もご紹介

毎日使う紙おむつは何を基準に選べば良い? 特に初めての赤ちゃんだと迷ってしまいますよね。そこで小児科医の保田典子先生に選び方のポイントを教えてもらいました。さらにベビーカレンダーアワード1位※に輝いた紙おむつも紹介! 人気の理由をチェックして、紙おむつ選びに役立てくださいね。

※ ベビーカレンダー調べ2022年10月9日〜2022年10月16日会員向け調査

紙おむつの選び方&人気の秘密を聞いてみよう

紙おむつの選び方&人気の秘密を聞いてみよう 1 紙おむつの選び方&人気の秘密を聞いてみよう 2

赤ちゃんの紙おむつ選びのポイントは?

赤ちゃんは敏感肌!紙おむつは肌にやさしいものを

* 大人と比べて、肌構造が未発達の状態である赤ちゃんの肌のこと。

赤ちゃんは敏感肌!紙おむつは肌にやさしいものを

※ イメージ図

紙おむつにはいろいろなタイプがあります。体重を目安に体に合ったサイズを選ぶのが基本ですが、「同様に肌へのやさしさも注目してください」と小児科医の保田典子先生。その理由として、赤ちゃんの肌がデリケートであることを挙げます。

「赤ちゃんの肌は、表皮が大人の3分の2程度と薄く、肌の保水力は半分程度。そのため外部刺激や異物から肌を守るバリアー機能が未熟なんです」

肌が乾燥しているとバリアー機能が失われて、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまうように。

「バリアー機能が弱くなった結果、かぶれや炎症を起こしやすくなります。さらに赤ちゃんは、小さな体に大人と同じ数の汗腺があって汗をかきやすい。おむつの中が蒸れて湿度が高まると、菌が繁殖してさらに肌荒れを進めてしまうことがあります」

「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを

「赤ちゃんの肌を守るには、①乾燥を防ぐ、②外部刺激を減らすことが重要になります。紙おむつも同様に、おむつによるこすれ負担やうんち・おしっこの刺激を軽減することが必要です」と保田先生。

敏感な赤ちゃんの肌のために設計された紙おむつを選ぶと安心ですね。

「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 1 「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 2 「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 3 「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 4 「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 5

※ 調査時期:2019年9月 調査対象:産婦人科医・小児科医100名
調査手法:資料を提示し、実際に商品を確認した上でのwebアンケート調査

「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 6 「こすれ」「うんちやおしっこ」の刺激を減らす紙おむつを 7

テープタイプ1位「グーンプラス 敏感肌設計」の口コミ紹介

テープタイプ1位「グーンプラス 敏感肌設計」の口コミ紹介

グーンプラス 敏感肌設計
サイズ/生まれてすぐの赤ちゃん用3S、新生児用、S、M、L、BIG

  • ディズニーコラボデザインがかわいい。うちの子にはフィットするようでほぼ漏れない。肌弱めでアトピー疑いだが、おむつかぶれをほとんどしないのはこのおかげだと思っている。
  • おしりの蒸れに悩んでいたところ、肌触りの良さに夫が惹かれて、試しに購入してきました。おしりだけでなく足の付け根などおむつと肌の摩擦トラブルが減りました。
  • 「グーンプラス 敏感肌設計」を使用してる間はおむつかぶれ知らずだったので、リピートしていました。肌当たりも良く柔らかいです。
  • 肌触りが良く通気性も良いため、かぶれずに過ごせました! おしっこラインに余計な柄がなく見やすい点も気に入っています。
  • 第一子は「グーン まっさらさら通気 BIGより大きいサイズ」を現在も使用していますが、産院から「グーンプラス敏感肌設計」を使用し、それからずっと他のメーカーに浮気することなく来ています。ゴワつきや、チカッとする肌触りはなく、フワッとして、なめらか。ずっとはいているものだから、少しくらい高くても移り気することはありませんでしたね。
テープタイプ1位「グーンプラス 敏感肌設計」の口コミ紹介
保田典子 先生

保田典子 先生
小児科 | 高円寺こどもクリニック院長
2003年筑波大学医学部卒業、国立国際医療センター、大阪市立総合医療センター小児循環器内科勤務を経て、2014年東京女子医科大学大学院博士課程修了後現職。小児科専門医。一般診療、小児循環器診療に加えて、漢方治療や発達相談にも対応している。2021年、高円寺こどもクリニック開院。3児の母。

編集部まとめ

ママたちにも人気の高いテープタイプの紙おむつ「グーンプラス 敏感肌設計」。なめらかな「贅沢保湿ティシュー」のような肌触りならおしりにも心地良さそうです。汗っかきでデリケートな赤ちゃんの肌に合った紙おむつを選んで、快適に過ごさせてあげたいですね。

[PR]大王製紙株式会社