教えて!天神先生 妊娠初期からとっても大切!赤ちゃんのために必要な葉酸Q&A

妊娠がわかって嬉しそうに超音波写真などをみている妊婦さん

妊娠初期から赤ちゃんはものすごいスピードで成長していきます。さらにママの体にも、つわりや便秘、貧血や免疫力の低下など、さまざまな変化が現れます。そんなときに気になるのは、赤ちゃんにきちんと栄養を届けられているかではないでしょうか。特に妊娠初期には「葉酸や鉄などをしっかり摂りましょう」と推奨されていることもありますので、赤ちゃんの成長と自分の体を支えるために、気になる葉酸や鉄をはじめとする栄養の摂り方を産婦人科医の天神尚子先生に聞いてみました。

Q 葉酸が赤ちゃんにいいってホント?妊娠がわかってから摂っても間に合うの?

Doctor's Answer

葉酸は水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。妊娠初期は赤ちゃんの成長のためにも葉酸摂取が推奨されています。また、赤ちゃんとママと2人分必要となる血液をつくるためにも葉酸や鉄は欠かせません。
妊娠中は全期を通して葉酸の推奨量が妊娠前の2倍、妊娠の1カ月以上前から摂るのが理想的ですが妊娠がわかってからでも遅くないので、すぐに摂り始めましょう。

Q 葉酸を摂りたいのですがサプリメントを飲むのが不安です

サプリを飲んでいる妊婦さん

Doctor's Answer

葉酸は、食事だけでは1日の必要量(400㎍)、もしくは推奨量(480㎍)を摂るのはなかなか難しいもの。例えば、アボカドでは約3個分(約1個の可食部100gで84㎍)になります。アボカド以外にも緑黄色野菜、果物、豆類、レバーなどにも含まれますが、葉酸は「熱に弱く、水に溶けやすい」という弱点があるので、毎日食事だけから摂ろうとするととても大変です。ちなみに、厚生労働省からは、通常の食事からの摂取に加えて、より手軽に摂れる葉酸サプリメントの利用もすすめられています。

※ 参考:厚生労働省が発表した、妊娠の可能性がある女性に対して葉酸摂取を推奨する通知はこちら

ただし、1日1000㎍以上は摂取しないこと。生まれてくる赤ちゃんに呼吸器疾患のリスクが出ることもあるといわれています。
正しい飲み方をしっかり守り、葉酸や鉄のサプリメントでの過剰摂取にならないようにしましょう。

Q つわりで栄養がきちんと足りているか心配。赤ちゃんはちゃんと成長できる?

つわりで少しつらそうな妊婦さん

Doctor's Answer

この時期の赤ちゃんはとても小さいので、ママがあまり食べられなくても赤ちゃんの成長自体に影響が出ることは、ほぼありません。とりあえず食べられるものを食べてつわりを乗り切りましょう。どうしてもつわりで食事を摂るのが難しい場合は、サプリメントなどを利用してみましょう。

Q 妊娠してから、よく便秘になります。妊娠初期で薬は控えたいときの対策は?

Doctor's Answer

妊娠初期は、ホルモンの影響で腸のぜん動運動が鈍くなることや、大きくなってくる子宮に腸が圧迫されることで便秘になる人がいます。食物繊維が豊富な食品や、腸内環境を整える食品を食べることがおすすめです。

Q 妊娠すると免疫力が低下すると聞きますが、何かできることはありますか?

Doctor's Answer

妊娠中はお母さんの体が胎児を“異物”と捉えて攻撃しないよう、免疫機能を抑制する仕組みが働いています。そのため、感染症にかかりやすくなるという心配があるのです。妊娠したら以前より感染症対策は念入りに。十分な睡眠やマスク、手洗いなどは欠かさずおこないましょう。

Q 以前から少し貧血気味なので、妊娠がわかりとても心配。どうしたらいいですか?

貧血にいい食材

Doctor's Answer

妊娠すると子宮が大きくなることや、赤ちゃんの成長、胎盤のために、大量の血液が必要になります。そのため、赤血球をつくるのに欠かせない鉄や、造血作用のある葉酸がたくさん必要になるのです。基本的には鉄や葉酸などを多く含む食材を組み合わせてバランスの良い食事をすることが大切です。妊娠初期のつわりなどの影響で、食事内容が偏るようでしたら、サプリメントを上手に活用しましょう。妊娠中は妊娠していないときと比べるとはるかに血液の量が増えるので、妊娠初期から後期までしっかり貧血対策をおこなうことが、赤ちゃんの成長にもママの体にも大切です。

編集部が見つけた葉酸サプリは「MamaLula(ママルラ) 葉酸&鉄プラス」!

MamaLula商品画像
MamaLula商品画像

「葉酸」は赤ちゃんの成長のために欠かせない栄養素です。そして、赤ちゃんとママが健やかに過ごすためには、その他の栄養バランスも大切です。ファンケルの「MamaLula(ママルラ) 葉酸&鉄プラス」は、赤ちゃんの成長をサポートする「葉酸」や血液つくるために必要な「鉄」、デリケートな時期の健康の悩みに「植物性」「ヒト由来」の2種類の乳酸菌を配合。そのほかにも9種類のビタミンやミネラルをバランスよく補うことができます。
赤ちゃんとママに必要な成分を厳選して配合しているだけではなく、食事では足りない量をしっかり補える、ちょうどよい配合量へのこだわりからも、ファンケルのサプリメント研究25年に裏づけられた研究力を感じます。
さらに、ファンケルでは原料選定から出荷まで500項目以上の厳しいチェックを実施。安全性品質センターで品質を確認してから届けられます。さらに開封後でも満足できなかった場合には無期限返品保証や、気になることがあったときにすぐに対応できる相談窓口も設置。赤ちゃんとママの妊娠中から授乳期まで、しっかりサポートしてくれます。

まとめ

妊娠初期のまだ妊娠に慣れない、体の変化に不安が出る時期だからこそ、手軽に葉酸をはじめとする必要な栄養素が摂れるサプリメントは妊婦さんの強い味方になりますね。妊娠中の最優先は赤ちゃんの健康を考え、ママ自身が健やかに過ごすことです。産まれてくる赤ちゃんの健やかな成長のために、今一度、栄養について見直しましょう。

[PR]株式会社ファンケル

天神尚子(てんじんひさこ)

天神尚子(てんじんひさこ)

三鷹レディースクリニック院長

プロフィール

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。
2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。